どれだけ勉強しているかが判断材料

16年ぶりに本市のリーダーが交代する壱岐市長選がスタートした。過去最多の4人が立候補したが、これまでの「現職VS新人」という対立構図がないため、投票先を迷っている市民も多い。各候補の政策公約にも明確な対立軸はなく、いずれも新人だけに実績も評…

協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―

司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

桜と共演、満開に 半城湾のチューリップ

クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催

路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈

訪日客急増の流れに乗る対策を

郷中野球部が県大会3連勝 決勝で中上が1安打完封 全日本少年軟式 野球春季県大会

第39回全日本少年軟式野球春季大会県大会が7、8日に島原市営球場などで開かれ、県内各地の予選を勝ち抜いた16チームが出場。壱岐地区代表の郷ノ浦中学校は決勝で諫早中学校と対戦。6回まで両軍無得点の緊迫した投手戦となったが、7回に郷ノ浦が敵失を…

西川ヘレンさんが講演 第4回市社会福祉大会

バナナ園内にカフェ 観光農園にリニューアル

536人が壱岐路を疾走 3年ぶり壱岐ウルトラマラソン

妻ヶ島・衣通姫神社で例大祭 鳥居を新築、神社由来看板設置

特定外来生物オオフサモ 消防団が除去作業

特定外来生物の水草「オオフサモ」の除去作業が10月30日、石田町池田仲触の池田川であった。地元の市消防団石田地区第5分団の団員6人が防災の観点から初めて実施。市の担当者6人も視察を兼ねて参加し、川一面に繁茂したオオフサモを手作業で取り除…

平均価格8年ぶりに60万円割れ 壱岐家畜市場10月子牛市…

市内最大「山川家のエノキ」 台風の強風で折れる

庭園で偶然発見の「からわけ」 博物館講座で河合副館長が解…

高さ16㍍の屋上から紅白餅まき 11日に睦モクヨンビル棟…

ピックアップ記事

注目記事

政治・経済

文化・芸術

スポーツ





歴史・自然

長崎県壱岐市
壱岐市観光連盟
 

壱岐市ふるさと納税

長崎県

PAGE TOP