スポーツ

勝本が大会2連覇を達成 中学ソフトボール県新人戦

中学校ソフトボールの県中学新人大会が22、23日に佐世保市で開かれ、各地区代表の8校が出場。壱岐地区代表の勝本は1回戦で桜が原(大村)に14‐4、準決勝で波佐見(東彼杵)に13‐0、決勝は早岐・日宇(佐世保)に17‐2でいずれも2ケタ得点のコールドで圧勝し、昨年に続いて2年連続で新人戦優勝を果たした。

関連記事

  1. 元ホークス戦士が実践指導。壱岐若鷹会が少年野球教室。
  2. 小学生国語、算数とも4位 県小中学生学力調査
  3. 最後の泥んこバレー大会、地元「田の真吾」が連覇。
  4. 郷ノ浦は「反対」が圧倒的 市庁舎建設で公聴会
  5. 筒城浜で稽古始め 剛柔流空手道修練会
  6. 5種目で大会新記録 壱岐の島新春マラソン
  7. 盛大に市制10周年記念式典 17人・14団体を表彰
  8. 第65回郡市対抗県下一周駅伝成績 小学生区間で壱岐Aが優勝

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP