地域情報

総会に170人参加 東海壱岐の会

東海壱岐の会(永田強会長)の第25回総会が5月31日に名古屋市・中日パレスで開催され、会員や壱岐から中原康壽副市長、松尾明彦壱岐振興局長、吉田寛商工会長ら170人が参加した。
永田会長は「壱岐のために、できる限り力になれるように頑張っていきたい」と挨拶。同会から壱岐市の子どもたちへ10万円の目録贈呈が行われた。壱岐市からは市の現状とふるさと納税についての説明などが行われた。
総会後の懇親会は、関西壱岐の会から女性4人が友情出演し歌や踊りを披露。ゲストとして三橋美智一の歌と津軽三味線、幸川マキさんの演歌などの華やかなステージとなった。抽選会はじゃんけん勝ち抜き戦でサザエや壱岐焼酎が当たり、物産展のウニ、焼酎、アスパラなどは瞬く間に完売する盛況となった。

 

関連記事

  1. JF発着所、旧フェリー岸壁へ。地方港湾審議会が可決。
  2. 水野久美さんがトークショー。壱岐介護フェス2018
  3. 高校野球代替大会。11日壱岐、12日壱岐商。
  4. 壱岐に寄付を!! ふるさと納税PR
  5. 神が舞い・遊ぶ 壱岐大大神楽公演
  6. 遊漁者の魚突き「やす」の規定明記 トラブル増で県漁業調整規則一部…
  7. 第1回人口減少対策会議 政策企画課に事務局設置
  8. ICTモデル事業 三島地区でスタート

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP