スポーツ

46チーム351人が汗 第15回少年フットサル大会

フットサル(女子決勝、田河・長嶋さん(⑦)のシュートがゴールに突き刺さる) 第15回少年フットサル大会(壱岐市サッカー協会主催)が8日、芦辺町のダイエー横芝生広場で行われ、U‐125・6年男子&男女混合の部に29チーム217人、U‐125・6年女子の部に17チーム134人、計46チーム351人の小学生が出場して、盛大に開催された。
男子&男女混合は、盈科小のチーム同士の決勝となり、5年生チームの「盈小アンパンマン」が前半の早い時間帯に先制。その後は堅実な守備を見せて1‐0で、6年生チームの「盈科壁ドンズ」を破った。
女子決勝は「田河GUTS」と沼津小の「ぬまごろー」との対戦となり、前半を2‐0とリードした「田河GUTS」が、後半で1点を返されたものの、終盤には長嶋愛莉さん(6年)の豪快なミドルシュートが決まり、3‐1で優勝した。
▼男女混合 ①盈小アンパンマン(日高幸希監督)②盈科壁ドンズ(山口貴史監督)③田河NYK(濵田秀樹監督)、芦辺ビッキーズ(井本幸彦監督)
▼女子 ①田河GUTS(濵田秀樹監督)②ぬまごろー(鬼塚恭壽監督)③SHOOT田河(入江幸子監督)、那賀セレソンC(入江保廣監督)

関連記事

  1. 田んぼででんぐり返し!! 霞翠小「どろリンピック」
  2. 6種目で大会新記録が樹立 第38回ナイター陸上競技大会
  3. 勝本が逆転で優勝。中学女子ソフトボール
  4. 本市出身山川さんらが指導。ブラインドサッカー教室
  5. 新共乾施設が完成 総工費は5億円超
  6. 遂に平均65万6千円超え 壱岐家畜市場4月子牛市
  7. 20、21日に高校総体北九州大会陸上競技 益川がインターハイ目指…
  8. 香椎彩香がエリートキャンプ参加 女子サッカーU‐13全国23選手…

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP