地域情報

お宝通り命名 お宝地蔵大祭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA新道商工振興会(高尾幸英会長)主催のお宝地蔵大祭が26日、郷ノ浦町の小左衛門地蔵で開催された。
同祭は伊藤小左衛門の供養し、同振興会の商売繁盛や家内安全などを祈願。参加者ひとりひとりに経本で肩を叩く、加持(かじ:諸仏がその不思議な力で衆生を守ること)も行われた。
また、新道商店街の通りを「お宝通り」と名づけた「命名除幕式」も行われ、お宝地蔵前の駐車場に約3㍍の垂れ幕が掲げられた。名付け親の末永孝好さん(株式会社総合インテリアたからや社長)は、「お宝通りの命名通り、新道商店街のみんなが商売繁盛し、地域が活性化するといいですね」と語った。
同祭は平成11年にお宝地蔵の整備・落成から毎年行われており、伊藤小左衛門が没し、今年で348回忌を迎えている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

  1. 羊に初の赤ちゃん誕生。イオン横芝生広場。
  2. 前向きな話題が多い1年。2017年十大ニュース
  3. 密避けリモート鑑賞も。壱岐高文化祭「煌雪祭」。
  4. 伝統文化で日韓交流 壱岐高で芸術鑑賞会
  5. 市内でO111発症 今年2人目
  6. 壱岐から最優秀に2人選出。県読書感想文コンクール
  7. 「九州探検隊」アンバサダー。博多大丸と認定証締結。
  8. 32年ぶりの日本一達成 全国消防操法大会ポンプ車の部 芦辺地区第…

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP