地域情報

初出品で銀メダル獲得 重家酒造の横山五十

ブラインド・テイスティング(銘柄を見せずに審査する方法)で日本酒の出来を競う「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016・SAKE部門」の審査会が16~18日に神戸市で行われ、「純米大吟醸の部」に初出品した本市の重家酒造株式会社横山蔵の「純米大吟醸 横山五十」と「純米大吟醸 横山五十 黒ラベル」の2点が、ともに銀メダルを獲得した。
同部は306点が審査され、金メダル16点、銀メダル56点、銅メダル57点が選ばれた。

 

関連記事

  1. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  2. スポーツ生中継も視野 ケーブルテレビ審議会
  3. いきっこ留学で小中学生10人。壱岐高校離島留学は12人。入市式で…
  4. チューリップが満開。半城湾沿いの牧永さん畑。
  5. 水素貯蔵の実証実験に着手。約2千万円で調査・設計業務。
  6. 特養老人ホーム「壱岐のこころ」開所
  7. 人口減少対策など11項目 中村知事に要望書提出
  8. 小中学校にアジサイ寄贈。郷ノ浦町文化協会盆栽部会。

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP