地域情報

初出品で銀メダル獲得 重家酒造の横山五十

ブラインド・テイスティング(銘柄を見せずに審査する方法)で日本酒の出来を競う「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016・SAKE部門」の審査会が16~18日に神戸市で行われ、「純米大吟醸の部」に初出品した本市の重家酒造株式会社横山蔵の「純米大吟醸 横山五十」と「純米大吟醸 横山五十 黒ラベル」の2点が、ともに銀メダルを獲得した。
同部は306点が審査され、金メダル16点、銀メダル56点、銅メダル57点が選ばれた。

 

関連記事

  1. 筒城浜遊歩道ゴムチップ化検討 4中学に陸上部設置も
  2. 小・中学校が7日再開。田河小で1年生歓迎集会。4月21日以来の登…
  3. 創立40周年記念音楽会を開催 壱岐中央ロータリークラブ
  4. 高校生やイタリア人、建設会社社長ら、壱岐の未来に11のテーマ提案…
  5. 児童・園児125人出場。霞翠わんぱくすもう大会
  6. 11月からは1ゾーン 九州郵船燃油調整金
  7. ボート下條雄太郎選手が寄付 出身の壱岐高と勝本中野球部に
  8. 壱岐空港開港50周年 イベントに650人参加

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP