地域情報

9人目の地域おこし協力隊員。いきっこ留学担当・大森さん。

市は3日、市地域おこし協力隊員(離島留学生コーディネーター担当)として福岡県柳川市からUターンした大森久子さん(48=芦辺町出身)に委嘱状を交付した。任期は最長で2023年1月末まで。市教育委員会教育総務課に配属される。同隊員採用は今年度3人目で、任期中の隊員は計9人。

隊員業務として、本市が2018年度から導入した小中学生の離島留学制度「いきっこ留学」などをさらに普及するため、同制度の各メディアへの売り込み、島内外の小中学校を訪問して制度説明会の実施、オープンスクールなどの企画・運営、留学生のケア・里親や保護者との情報交換、里親の新規開拓などに取り組む。

大森さんは壱岐商卒業後に福岡のアパレル会社に就職。昨年、墓参りのため本市を訪れた際に、同級生から協力隊の仕事を聞き、30年ぶりに本市にUターンすることを決意した。
大森さんは「自分は壱岐から外に出た人間だが、それだけに外から見た壱岐の良さ、市民の人柄の良さなどをよく知っている。留学してくる子どもたちは知らない場所で暮らすのが不安だと思うが、その不安も理解してあげられる。趣味の手芸を通じてボランティアに関わってきたので、その経験を活かし地元の人と留学生が触れ合えるコミュニティの場提供したい。大好きな生まれ故郷の活性化に携われることも嬉しい」と抱負を語った。

関連記事

  1. 芦辺中学校工事遅延問題、市長・教育長の給与減額。
  2. 新庁舎は大谷公園に建設 白川市長が候補地を明言 議会庁舎建設 特…
  3. 青色のニホンアマガエル。23、24日博物館で生体展示。
  4. ウクライナ避難者受け入れ支援表明 小野ヤーナさんらが市に協力要請…
  5. 弟宛の直筆手紙など発見 50年以上ぶりに開錠、貴重史料数十点 松…
  6. 新市議16人が決まる 新人森さんがトップ当選 壱岐市議会 議員選…
  7. 百歳迎え元気いっぱい。大島ミヨ子さんら12人に祝状。
  8. 壱岐にはとびきり綺麗な砂浜があるんだね。

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP