© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20169/27

タクシー10%割引 運転免許返納高齢者

19日、郷ノ浦地区敬老会が行われた壱岐の島ホールで、壱岐警察署と壱岐地区タクシー協会が、運転免許自主返納促進キャンペーンのチラシと交通安全グッズの配布を行った。
高齢者による交通事故防止対策の一環として、運転に不安を持つ高齢者が運転免許を返納しやすい環境を整備するため、19日から壱岐地区タクシー協会が自主返納した65歳以上の人にタクシー料金10%割引を実施する。
返納した際に警察署で運転経歴証明書の交付を受け(交付手数料1千円)、タクシー乗車時に乗務員に提示する。証明書の申請期間は自主返納してから5年以内となる。同制度は県内では佐世保、諫早、島原半島地区に続いて4地区目で、離島では初めて。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20207/14

江戸文化の生活鮮やか。埋文センターで収蔵展。

県立埋蔵文化財センターのオープン収蔵展「長崎の近世×現代―出土品にみるくらしの今昔―」が3日、一支国博物館1階で始まった。観覧無料で10月1…

20207/14

観光拠点整備へ。遊覧船発着所も移転。勝本浦に埋立計画。

勝本町勝本浦の一部を埋め立てて、新たなまちづくりや観光拠点としての整備を進めていることが、県壱岐振興局と市への取材でわかった。 計画案…

20207/14

あまごころ壱場が閉店。従業員「ありがとうございました」。

あまごころ本舗㈱壱岐支店のあまごころ壱場が6月30日、閉店した。 閉店時間の午後5時に最後の客を見送ると、全従業員が入口前に並び、「あ…

20207/6

給食に県産魚。壱岐は7日にマダイ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県産魚の消費拡大を図ろうと、県は6月から学校給食への提供を始め、本市では7日にマダイが提供される予定…

ページ上部へ戻る