地域情報

市長リコール署名必要数届かず。『署名数は6603筆』。市民団体 「壱岐の未来」。

財政不足を招いた責任を問うなどとして白川博一市長のリコール(解職)に向けた署名を集めてきた市民団体「壱岐の未来」(藤尾和久、久間初子両共同代表)は5月27日、集めた署名数が6603人分だったことを発表した。市長解職の賛否を問う住民投票の実施には、有権者数(3月1日現在2万1832人)の3分の1となる7278人以上の署名が必要で、同団体は市選挙管理委員会へのリコール請求を断念した。

関連記事

  1. 企画展「司馬遼太郎と壱岐」。一支国博物館で開幕。
  2. 後藤麻希子アナが加入 市ケーブルテレビ
  3. 鎌崎で3匹発見。ヒョウモンダコに注意!。
  4. 壱岐限定の漫画雑誌を販売。COZIKIプロジェクト。
  5. 「運賃値下げは本当に助かる」国境離島新法がスタート。郷ノ浦港、空…
  6. 木桶の蓋から古文書。明治の生活色濃く。重家酒造。
  7. 瓦質土器に「周」の線刻。カラカミ遺跡で国内初発見。
  8. 白川市長と中村知事、滑走路延長で論戦。壱岐市から県知事要望。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP