地域情報

市長リコール署名必要数届かず。『署名数は6603筆』。市民団体 「壱岐の未来」。

財政不足を招いた責任を問うなどとして白川博一市長のリコール(解職)に向けた署名を集めてきた市民団体「壱岐の未来」(藤尾和久、久間初子両共同代表)は5月27日、集めた署名数が6603人分だったことを発表した。市長解職の賛否を問う住民投票の実施には、有権者数(3月1日現在2万1832人)の3分の1となる7278人以上の署名が必要で、同団体は市選挙管理委員会へのリコール請求を断念した。

関連記事

  1. こどもセンターの事業充実を。子育てサークル4団体が要望。
  2. 野焼きは必ず届け出を!。林野火災多発中。
  3. 光モノが大好きな大型新人 ケーブルテレビ・田代梓奈さん
  4. 満開の花を観ながら散策 七変化を楽しむあじさい祭
  5. 御朱印など3店で販売 小島神社
  6. 6人が30年度活動成果報告。市地域おこし協力隊員
  7. 内海湾振興会ら、小島神社周辺を清掃。
  8. 原の辻古代米刈り入れ祭 子どもたちが石包丁体験

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP