© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20157/28

海難救助を体験 八幡小で安全教室

壱岐海上保安署(橋本雄二署長)は15日、八幡小学校安全教室を八幡浦漁港で行い、同校(三根圭子校長、54人)の全校児童、保護者、教職員らが参加した。
同署職員が実際に海に飛び込み、おぼれている人を見つけた場合にどのような救助方法が適切なのか、実演を交えながら指導。「一人で助けに行くと、どんなに泳ぎが得意な大人でも、一緒におぼれてしまう。港には浮き輪が備え付けてあるので、まずはそれを投げてあげる。浮き輪がない場合は、ペットボトルやランドセルも浮く。それから『助けて!!」と大きな声を上げて、大人を呼びに行く。意識のない人を引き上げるのには大人5人くらいでなければできない。近くに人がいなかったら118番に電話をする」などを教わった。
出口梨湖さん(6年)は「夏休みに海に行くことも多いので、自分の命は自分で守ること、ひとの命は浮き輪やペットボトルを使う正しい方法で助ける。AIDや救命胴衣の使い方もとても勉強になりました」と話した。

八幡小安全教室(浮き輪でおぼれている人を助ける児童ら)

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20198/23

盆期間に盛りだくさんのイベント。海上レインジャー大会復活。

盆期間の壱岐は様々なイベントで盛り上がった。「東北を、日本を、花火で、元気に。」をスローガンに、昨年24年ぶりに郷ノ浦町で開催された花火大会…

20198/23

積極的な情報発信を。

日本ミシュランタイヤが7月13日に発売した「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」に、初めて長崎県内の飲食店、宿泊施設が掲載された…

20198/23

全国小学生陸上5年男子百㍍、福原悠吾(志原)が全国4位。

日清食品カップ「第35回全国小学生陸上競技交流大会」(日本陸連主催)が10日、陸上競技の聖地である神奈川県横浜市の日産スタジアムで開催された…

20198/9

盈科が全国大会で健闘。高野山旗全国学童軟式野球大会

少年軟式野球の第24回高野山旗全国学童大会が7月28~31日に和歌山県高野町の高野山大学グラウンドなどで開かれ、全国都道府県の予選を突破した…

20198/9

スポーツの猛暑対策を。

全国的に猛烈な暑さに襲われている。7月31日は全国2百地点以上で35℃以上の猛暑日となった。本市の最高気温は石田測候所33・0度、芦辺測候所…

ページ上部へ戻る