地域情報

海女レーベル初登場 大川香菜さんのAMARMADE

市地域おこし協力隊で海女さん後継者の大川香菜さんが、夫婦で経営するブランド店「サラシニスト」を18日、フラダンス・イベント「Kokoke Hula in iki」会場で初出店した。
サラシニストは香菜さんの夫・大川漁志さんがデザインから素材選び、プリントまで全ての工程を手作業で行い制作しているブランドで、昨年の結婚後は香菜さんも協力。新たに香菜さんが海女をモチーフにデザインした海女レーベル「AMARMADE」を立ち上げ、この日はTシャツ、エコバックなどを販売。売り上げの一部がネパール大地震の支援に寄付された。
香菜さんは「日本髪で、上半身裸で潜っていた壱岐の昔の海女さんの姿をモデルにしました。レーベルを通じて壱岐の海女漁について興味を持ってもらえたら嬉しい」と話した。サラシニストの商品は同社のブログから購買できる。

海女レーベル(自身でデザインした製品を販売する大川さん)

 

関連記事

  1. 3場が金賞獲得 酒類鑑評会
  2. 大浜で書パフォーマンス 書道家・山口芳水さん
  3. 2人の地域おこし協力隊員。情報発信に取り組む。
  4. 「美しい日本語の話し方」、劇団四季の俳優が授業。
  5. 警察と医・歯・薬3会が県内初連携 高齢社会総合対策市医療機関ネッ…
  6. 原田酒造が初仕込み。県内唯一のクラフトビール醸造所。
  7. 壱岐ロータリークラブが資金援助に調印 フィリピンの水道管取り替え…
  8. 旧石器時代の遺物発掘 原の辻遺跡南側

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP