© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20156/5

下條がSG準優戦初進出 地元開催のオールスター

ボートレース界の祭典・第42回オールスター(SG)が5月26日から31日まで大村ボートレース場で開催され、ファン投票などで選ばれた全国のトップレーサー52人が集結。長崎支部からは壱岐出身の下條雄太郎選手(29)が、昨年に続いて出場した。
下條は予選5戦を②③②⑤③着と、勝ち星こそなかったが着実に得点を加算して、SG戦で初の準優戦進出を果たした。準優戦は6号艇ながら3コースから0秒04のスタートを決めて果敢に攻めたが、1号艇のフライングの影響もあり5着。最終日は4R一般戦でこのシリーズ初勝利を挙げ、10R特選B戦も内コースの瓜生正義、濱野谷憲吾の強豪相手に積極的に挑んで3着と、地元開催のSG戦で若武者らしさを存分に披露した。
下條は6日から若松で開催されるGⅠ全日本覇者決定戦(11日まで)で、GⅠ初勝利を目指す。

4352

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202010/19

アジャ・コングら熱戦。「元気プロレス」。

「元気プロレス」(株式会社ダイコーZERO1主催)が11日、筒城浜ふれあいセンターであり、260人の市民らが来場。特設リングで熱い戦いが繰り…

202010/19

壱岐牛と壱岐産ユズ。キーマカレー新発売。

株式会社若宮水産(本社・芦辺町、坂本晋秀代表取締役)は8日から、新たに「壱岐牛入り柚子キーマカレー」(1食入り税込み580円)の発売を始めた…

202010/19

壱岐高生徒グループが優秀賞。全国高校生歴史フォーラム。

歴史論文の全国大会である第14回全国高校生歴史フォーラム(奈良大学主催)の研究レポートの審査結果が9日に発表され、壱岐高校東アジア歴史・中国…

202010/12

女子勝本が後半に逆転。男子石田は9年ぶり優勝。市中体連 駅伝大会。

市中学校体育連盟駅伝競走大会(男子57回、女子40回)が6日、筒城ふれあい広場ジョギングコース(1周1000㍍)の周回コース(男子6区間20…

ページ上部へ戻る