文化・芸術

練習の成果披露 壱岐商高ウィンターコンサート

壱岐商業高校のウィンターコンサートが12日、壱岐の島ホールで開かれ、保護者らが観賞した。
2部構成であり、1部は吹奏楽部がクリスマスソングなど4曲を演奏した後、霞翠小6年生が太鼓演奏を披露。2部では全国総文祭に出場した壱州荒海太鼓部が勇壮な太鼓の音を響かせ、会場から大きな拍手が贈られた。
最後に吹奏学部の久原伴尚部長(2年)は「一人ひとりがめげることなく練習に取り組み、曲を作り上げることができて部長として嬉しかった。ありがとうございました」、壱州荒海太鼓部の山本和奏部長(同)は「イベントが少なかったので、今回のような大きなイベントに参加でき光栄です。時間を有効に使い充実した部活動にしたい」と述べた。

関連記事

  1. 約1万株が見頃に 壱岐あじさいパーク
  2. 写真で石文化を紹介 壱岐巡りの会 山内会長
  3. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  4. 特別賞に93歳加藤博子さん しまごと芸術祭絵画写真展
  5. 「光のラビリンス2」展開幕 光とアートの不思議な世界
  6. 工事風景力作ずらり 土木の日で県建協壱岐支部
  7. 「猫のダヤンとアベコベアの月」展 9月10日まで一支国博物館で開…
  8. 「老松山壱岐安国寺展」開幕 一支国博物館で1月8日まで

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP