地域情報

フェリー、JFを減便。経営ひっ迫の九州郵船。

九州郵船は17日、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い乗客数が大きく減少していることから、4月20日から5月31日までジェットフォイルを1隻体制のドックダイヤで運航するなど、運航ダイヤの変更を決めた。
同社の3月の乗船者数は前年同月対比で、フェリー博多便がマイナス49・8%、ジェットフォイル博多便がマイナス40・9%。4月分は15日の段階で、フェリー博多便がマイナス76・4%、ジェットフォイル博多便がマイナス72・0%と大きく落ち込んでいる。

同社は「ゴールデンウィークの予約も低迷しており、需要の急激な減少にあたり、緊急の危機対応が必要になった。状況により、今後も配船変更があり得る」と航路運営がひっ迫する中、さらに減便も視野に入れている。
=ダイヤ変更=(詳細は九州郵船ホームページに掲載)
▽フェリー 博多発午後1時45分・芦辺着午後3時55分、芦辺発午後4時15分・博多着午後6時25分の1往復の期間増便は、1日から休止を続けていたが、さらに5月31日まで休止を延長する

5月2~4日に予定していたゴールデンウィーク臨時配船は通常配船に変更して運航。博多~壱岐間の0・5往復を減便する。
▽ジェットフォイル 4月20日~5月1日、7~31日の運航を、通常の2隻体制から原則1隻体制にする。
5月2~6日のゴールデンウィークの臨時配船を大幅に変更し、博多~壱岐間の1往復を減便する。

関連記事

  1. 7候補地を三段階で評価 壱岐振興局との共同化も検討 市庁舎建設検…
  2. アグレッシブに市政運営を。白川博一市長インタビュー
  3. 国語は小中学校とも県下5位 県小中学校学力調査
  4. 「ストップ孤立」
  5. 小野ヤーナさんに寄付 募金箱設置の一支國研究会
  6. 両高校で卒業証書。250人が学び舎巣立つ。
  7. 窮状訴える声が相次ぐ。市緊急経済対策会議。
  8. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP