© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201811/30

土木の日フェスタ&消防団フェスタ開催。

県建設業協会壱岐支部などが主催の「土木の日壱岐フェスタ2018」と、市消防団主催の「消防団フェスタ」が18日、イオン壱岐店横芝生で合同で行われた。

土木の日壱岐フェスタは、土木、建築の役割やおもしろさを一般の人が身近に体験できるイベントとして3年前から実施されており、「建設機械試乗体験」「土木のおしごと○×クイズ」「木工体験」「地震体験車」など土木に関するイベントに多くの親子連れらが参加。テント内では土木事業の広報展示、建材業者や住宅関係の展示も行われた。土木工事をテーマにした絵画コンクールは、最優秀賞に上村真理さん(柳田小3年)が選ばれ、ステージで表彰式が行われた。

消防団フェスタは、人口減少・少子高齢化により消防団員の確保が難しくなってきている状況から、消防団をPRする目的で今年初開催。消防音楽隊による吹奏楽演奏、消防グッズが当たる福引抽選会、はしご車試乗と煙体験などのイベントが行われた。会場の露天では消防団員が考案した壱岐産素材を使用したオリジナルメニューとしてサワラカツバーガーや、イカ炭火焼、壱岐伝統ひきとおし、メキシカンピタサンドなどが販売され、長蛇の列ができた。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201911/8

多彩なイベント開催。ごうのうらひろばの日

郷ノ浦商店街の秋祭り・ごうのうらひろばの日が3日、壱岐の島ホールで開かれた。 開会を飾ったのは「いき伴」。「認知症になっても安心して暮…

201911/8

沈黙は容認と受け取られる。

1日に本市で開かれた県原子力安全連絡会は、玄海原発のUPZ(30㌔圏内)に入る松浦、佐世保、平戸、本市の4市が原子力防災や安全対策などの情報…

201911/8

空港滑走路延長には難色、後継機にATRを検討。壱岐市から県知事要望。

壱岐市から県に対しての要望活動が10月31日、県庁特別応接室で行われ、市側からは白川博一市長、豊坂敏文市議会議長、山本啓介県議らが、県からは…

201911/1

GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。

第10回市和牛共進会(JA壱岐市主催)が10月23日、壱岐家畜市場で開催され、種牛の部1部(若雌1)9頭、2部(若雌2)9頭、3部(繁殖雌牛…

201911/1

「誰一人取り残さない」難しさ。

市内18小学校区のトップを切って、10月1日に三島地区のまちづくり協議会が設立した。その迅速な対応、作成された計画書のレベルの高さなど、三島…

ページ上部へ戻る