© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20168/9

リオ金メダルを約束 視覚障がいマラソン・道下選手

6月25日から27日まで本市で合宿を行った視覚障がい者女子マラソンの道下美里さん(39=三井住友海上)が、9月18日に開催されるリオデジャネイロ2016パラリンピック・マラソン競技の日本代表選手に正式に決定した。日本パラリンピック委員会がこのほど、発表した。
道下さんは7月25日のNHK「あさイチ」のプレミアムトークにゲスト出演。病気による視覚の低下と失明、マラソンとの出会い、チーム道下の仲間たちについて明るく語り、世界歴代2位の2時間59分21秒という自己ベストを更新して「応援してくれる人たちのためにも絶対に金メダルを獲る」とたくましく宣言した。
番組の最後に壱岐から「みんなで応援しています」との応援ファックスが紹介されると「合宿した時に本当に温かく歓迎してもらった。またメダルを持って行きたいですね」と金メダルを手土産に壱岐に凱旋することを約束した。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201711/17

473人が還暦式出席。第二の人生をスタート。

全国で唯一、行政主導で還暦を祝う式典、壱岐市還暦式が10日、壱岐の島ホールで開かれた。1957年4月2日から58年4月1日生まれの市内在住者…

201711/17

元女子マラソン日本代表、加納由理さんが長距離指導。

県オリンピック・パラリンピック教育充実・啓発事業の一環でこのほど、元女子マラソン日本代表の加納由理さん(39)が壱岐高校で長距離走の指導と講…

201711/17

J1昇格V・ファーレンの今後。

サッカーJリーグのV・ファーレン長崎が、11日のカマタマーレ讃岐戦に3‐1で勝利し、シーズン残り1試合を残してJ1自動昇格の2位を確定した。…

201711/17

市民と委員にギャップ。原発再稼動に意見僅少。県原子力安全連絡会

県原子力安全連絡会(会長・豊永孝文県危機管理監)が7日、壱岐の島ホールで開かれ、九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3、4号機の再稼動に…

201711/10

子どもたちの夢実現のために。

初山小学校が発行している「初小だより」に、「将来の夢(就きたい職業)」のアンケート結果が掲載されていた。 Q・将来就きたい仕事は何です…

ページ上部へ戻る