地域情報

市民病院でコンサート クリスマス気分味わう

病院コンサート(入院患者らの前で合唱する病院職員) 壱岐市民病院のクリスマスコンサートが18日に行われ、入院患者らがひと時のクリスマス気分を楽しんだ。昨年から始めたイベントで、今年のテーマは「こころ」。
柳田保育所の園児19人がかわいい衣装で「スズメバチに気をつけろ」「壱州かぞえ歌」などの歌と踊りを披露。同病院の医師・看護師・職員の有志11人が3日前に結成した市民病院合唱団が「赤鼻のナカイ」「雪」「花は咲く」の3曲をきれいなハーモニーで歌った。
ゲストとしてプロギタリストの西村あゆみさんが出演し、オリジナルや「なごり雪」「涙そうそう」のカバーや「ホワイトクリスマス」などを独奏。知っている曲は観客が歌を口ずさんだ。
米城和美看護部長は「合唱団は市民病院選りすぐりの美男美女を揃えたのですよ。入院患者に1年間の疲れや辛さを少しでも癒していただけたらうれしいです」と話した。

病院コンサート(サンタからのプレゼントを受け取る幼児)

関連記事

  1. GW乗船客95・3%減少。九州郵船・博多‐壱岐航路。
  2. ギネス世界記録達成 555人が壱岐牛リレー
  3. 子牛取引は初の30億円台。壱岐家畜市場
  4. 壱岐初の地域猫活動 野良猫152頭に不妊去勢手術
  5. 夢はなでしこジャパン 山尾彩香さん(芦辺小)が県代表入り 壱岐少…
  6. 志原・初山小でフラメンコ 蘭このみスペイン舞踏団
  7. 生涯学習と伝承 石田野広場で交流
  8. 沼津で大量の空き缶不法投棄 植樹したばかりの桜近くに

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP