地域情報

市民病院でコンサート クリスマス気分味わう

病院コンサート(入院患者らの前で合唱する病院職員) 壱岐市民病院のクリスマスコンサートが18日に行われ、入院患者らがひと時のクリスマス気分を楽しんだ。昨年から始めたイベントで、今年のテーマは「こころ」。
柳田保育所の園児19人がかわいい衣装で「スズメバチに気をつけろ」「壱州かぞえ歌」などの歌と踊りを披露。同病院の医師・看護師・職員の有志11人が3日前に結成した市民病院合唱団が「赤鼻のナカイ」「雪」「花は咲く」の3曲をきれいなハーモニーで歌った。
ゲストとしてプロギタリストの西村あゆみさんが出演し、オリジナルや「なごり雪」「涙そうそう」のカバーや「ホワイトクリスマス」などを独奏。知っている曲は観客が歌を口ずさんだ。
米城和美看護部長は「合唱団は市民病院選りすぐりの美男美女を揃えたのですよ。入院患者に1年間の疲れや辛さを少しでも癒していただけたらうれしいです」と話した。

病院コンサート(サンタからのプレゼントを受け取る幼児)

関連記事

  1. 4月19日の週から到着予定。高齢者向けコロナワクチン。
  2. 湯ノ本温泉・平山旅館が日本秘湯を守る会に加盟
  3. 成人の誓い新たに。市成人式199人出席。
  4. また記録更新、68万1279円 8月子牛市場も価格高騰
  5. 原発テーマに番組制作 壱岐高放送部が取材
  6. 勝本が逆転で優勝。中学女子ソフトボール
  7. 壱岐高校歴史学専攻の8人が奈良大創立50周年記念特別賞。全国高校…
  8. 対立候補支援業者の指名外しで、白川市長、中原副市長不起訴。長崎地…

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP