© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20158/19

光モノが大好きな大型新人 ケーブルテレビ・田代梓奈さん

1月から市ケーブルテレビのアナウンサーとなった田代梓奈さん(23)。担当の「今日もキバッチ!!」「お買い得情報」で、はつらつとした姿が視聴者を楽しませている。
福岡県飯塚市生まれ。大阪・摂南大学外国語学部を卒業し、福岡のアナウンススクールに通っている時に壱岐での仕事を紹介された。「高校を卒業した時からアナウンサーになりたいと思っていたので、迷わず決めました」。
壱岐は就職して初めて訪れたが「みんな温かく迎え入れてくれて、スーパーで買い物をしていると声を掛けてくれる。寂しさはまったくありません。人との関わりが好きなので、いろいろな人と出会えるこの仕事は大好きです」。人のぬくもりを求めて、仕事帰りには一人で居酒屋に立ち寄ることも。
〝光モノ”が大好き。宝石でも、青魚でもない。「壱岐に来てまず感動したのが満天の星空。まるで落ちてきそう。こんなに沢山の星を見たのは生まれて初めてでした。それからイカ漁の漁火、ホタル。壱岐は光モノ天国です」。
身長170・9㌢と大柄なためか「みんなに〝豪快”と言われる。自覚はないのですが、笑い声も豪快でうるさいみたい」。中学、高校は陸上部のマネージャーを務めていてスポーツ好き。アビスパ福岡のサポーターもしていた。「いつかスポーツ番組のアナウンスをしてみたいな」とアピールしている。元陸上部だった後藤麻希子アナウンサーとともに、スポーツ好きで豪快に笑う2人が、テレビから壱岐を明るくしている。

田代アナ(1日海上保安官を務めた田代アナ)

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20185/18

ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。

九州地方環境事務所は11日、壱岐市内で8日に特定外来生物であるツマアカスズメバチ1個体を捕獲したと発表した。 市内では昨年9月に初めて…

20185/18

「ウエストリー」に見る地方創生。

「WESTORY」(ウエストリー)というブランドを聞いたことがあるだろうか。長崎県北部にある3つの老舗縫製工場が昨年10月に立ち上げた、メイ…

20185/18

日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。

米国の遠隔操縦航空機大手ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(以下、GA社)は10日、壱岐空港を拠点に無人機「ガーディアン…

20185/11

1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

県神社庁壱岐支部(榊原伸支部長)は4月30日、芦辺町箱崎大左右触の佐肆布都(さしふつ)神社神田で、献穀田お田植え祭を開き、約130人が参加し…

20185/11

フェイスブックの有効な活用を。

壱岐市役所のフェイスブックページが4月27日に開設された。「自治体や首長もSNSを利用して積極的に情報発信をすべきだ」との要望は、これまで市…

ページ上部へ戻る