地域情報

コミュニティバス運行を検討。初山地区まち協設立。

初山地区まちづくり協議会(後藤義次会長)の設立・事務所開所式が6日、初山小体育館であり、関係者が設立を祝った。同協議会は市内18小学校区ごとに設けられ、同地区の設立は10番目。
式で後藤会長は「人口減少に伴う将来の不安を抱いている地区民が多い。初山のビジョンを描けるのは初山に住む私たち。まちづくり協議会は共助の役割を果たしつつ、自助と公助をつながなくてはならない」などとあいさつ。

初山小児童のミュージックストーリー

関連記事

  1. 7蔵が乾杯用焼酎を共同開発 壱岐焼酎の日10年・地理的表示20年…
  2. 地域おこし協力隊が活動報告 任期満了後4人とも壱岐に定住
  3. 集団接種シミュレーション。1時間30人、1日150人を想定。新型…
  4. イカ釣り船が火災 海豚鼻沖合
  5. クロマツ250本植樹 八幡小緑の少年団
  6. 壱岐5島が盛り込まれる 国境離島新法要綱
  7. 「朝鮮通信使迎接所絵図」が世界記憶遺産に登録。
  8. リブランドオープン。壱岐リトリート海里村上。

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP