地域情報

コミュニティバス運行を検討。初山地区まち協設立。

初山地区まちづくり協議会(後藤義次会長)の設立・事務所開所式が6日、初山小体育館であり、関係者が設立を祝った。同協議会は市内18小学校区ごとに設けられ、同地区の設立は10番目。
式で後藤会長は「人口減少に伴う将来の不安を抱いている地区民が多い。初山のビジョンを描けるのは初山に住む私たち。まちづくり協議会は共助の役割を果たしつつ、自助と公助をつながなくてはならない」などとあいさつ。

初山小児童のミュージックストーリー

関連記事

  1. 福原が九州大会5位 1年男子百㍍決勝
  2. 「美しい日本語の話し方」、劇団四季の俳優が授業。
  3. ソメイヨシノが満開
  4. 40周年記念コンサート コール・リーベ女声合唱団
  5. 本年度から36億円減、総額236億7千万円を計上。新年度一般会計…
  6. 外来魚360匹駆除 60㌢超ブラックバスも
  7. ドローン資格取得に挑戦 昨夏合宿の長崎総科大付属高
  8. 豪快にマグロ解体ショー 博物館など開館5周年イベント

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP