© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20155/4

県ねんりんピック 市選手団は85人

第12回県ねんりんピックに出場する壱岐市選手団の結団式・壮行会が4月20日、大谷体育館で行われた。
スポーツ交流選手団は計85人で、選手・役員は81人、福祉事務所関係者4人。10種目に出場する(別に、文化交流の囲碁に4人出場)。ボウリングを除く大会は9日から長崎市総合運動公園を主会場に行われる。
女子マラソンで毎回好成績を上げている勝本町の松山サチ子さん(69)は「毎日5~10㌔のランニングを続けている。年々若い人が増えてきて大変だが、来年の全国大会は地元・長崎での開催なので、そこにつなげられるような走りをしたい」と意気込みを語った。
山本義人団長は「白川市長さん、優勝して帰ってくるので、祝勝会の準備をよろしく」と宣言し、「がんばろう」コールで士気を高めた。
【選手団】
▼わのわリング 今西國善、町田泰司、末永栄幸、松嶋幸弘、牧山健一
▼グラウンド・ゴルフ 瀬戸口征士、小山田正、立石松子、寺田甫、岩崎惠子、立石土光、倉本裕明、牧山實子、松本英光、小金丸光男、浦﨑義博、福田幹子
▼ゲートボール 森山猛、下條昇、大久保富美代、長山喜美子、品川石代、大久保秀雄、松尾久、田中登、岩永勲、平田美香子、菊地ナミ子、山口佐代子
▼ペタンク 深見郁男、平川勝利、大久保泰子、白石福義、砥綿満、今村和子、齊藤美代子、山本澄子
▼ソフトバレーボール 戎本信義、寺井一行、長島堅、和田ムツ子、戎本博子、堤あい子、村田和子、石橋トヨノ
▼ソフトテニス 百崎哲也、米倉徹、藤嶋光信、田原和雄、深見雅有、後藤義次、市岡惠子、松野幸枝、土谷悦代
▼マラソン 岳野照雄、松山康彦、松山サチ子
▼ソフトボール 立川省司、赤木勝、西口正利、富永安幸、柴山善彦、久原和秀、山口勝也、堀江不二夫、亀井幸雄、土肥恵介、久田賢一、中野勝、福原將人、鳥山正直、土肥正昭、野元勝男
▼ターゲット・バードゴルフ 米倉勉、圓田諭
▼ボウリング 浦川隆、有田延幸、江口博之

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/4

4月下旬リニューアルオープン。イルカパークを観光の目玉に。

昨年12月14日からリニューアル工事のため休園している壱岐イルカパーク(勝本町)が、GW前の4月下旬に営業を再開する。運営は壱岐パークマネジ…

20191/4

胸熱くした田中さんの疾走。

12月23日に京都市で行われた第30回全国高校女子駅伝に長崎県代表として初出場した長崎商業高校のキャプテンとして、芦辺中学出身の田中亜可梨さ…

20191/4

アスパラ生産にIT導入。SDGsは壱岐の未来予想図。自動運転車ドローンも。

未来都市のタイトルは「壱岐活き対話型社会『壱岐(粋)なSociety5・0』」、モデル事業は「Industry4・0を駆使したスマート6次産…

201812/28

田中さん(長崎商)4区を疾走。全国高校女子駅伝で26位。

第30回全国高校女子駅伝(通称・都大路)が23日、京都市西京極陸上競技場発着5区間(21・0975㌔)に58チームが出場して行われ、田中亜可…

201812/28

不可解な採点が原因か。

来年4月から指定管理者が替わる市ケーブルテレビだが、その引き継ぎが難航している。現指定管理者の関西ブロードバンドと市は弁護士を通して話し合い…

ページ上部へ戻る