© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20155/4

県ねんりんピック 市選手団は85人

第12回県ねんりんピックに出場する壱岐市選手団の結団式・壮行会が4月20日、大谷体育館で行われた。
スポーツ交流選手団は計85人で、選手・役員は81人、福祉事務所関係者4人。10種目に出場する(別に、文化交流の囲碁に4人出場)。ボウリングを除く大会は9日から長崎市総合運動公園を主会場に行われる。
女子マラソンで毎回好成績を上げている勝本町の松山サチ子さん(69)は「毎日5~10㌔のランニングを続けている。年々若い人が増えてきて大変だが、来年の全国大会は地元・長崎での開催なので、そこにつなげられるような走りをしたい」と意気込みを語った。
山本義人団長は「白川市長さん、優勝して帰ってくるので、祝勝会の準備をよろしく」と宣言し、「がんばろう」コールで士気を高めた。
【選手団】
▼わのわリング 今西國善、町田泰司、末永栄幸、松嶋幸弘、牧山健一
▼グラウンド・ゴルフ 瀬戸口征士、小山田正、立石松子、寺田甫、岩崎惠子、立石土光、倉本裕明、牧山實子、松本英光、小金丸光男、浦﨑義博、福田幹子
▼ゲートボール 森山猛、下條昇、大久保富美代、長山喜美子、品川石代、大久保秀雄、松尾久、田中登、岩永勲、平田美香子、菊地ナミ子、山口佐代子
▼ペタンク 深見郁男、平川勝利、大久保泰子、白石福義、砥綿満、今村和子、齊藤美代子、山本澄子
▼ソフトバレーボール 戎本信義、寺井一行、長島堅、和田ムツ子、戎本博子、堤あい子、村田和子、石橋トヨノ
▼ソフトテニス 百崎哲也、米倉徹、藤嶋光信、田原和雄、深見雅有、後藤義次、市岡惠子、松野幸枝、土谷悦代
▼マラソン 岳野照雄、松山康彦、松山サチ子
▼ソフトボール 立川省司、赤木勝、西口正利、富永安幸、柴山善彦、久原和秀、山口勝也、堀江不二夫、亀井幸雄、土肥恵介、久田賢一、中野勝、福原將人、鳥山正直、土肥正昭、野元勝男
▼ターゲット・バードゴルフ 米倉勉、圓田諭
▼ボウリング 浦川隆、有田延幸、江口博之

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20185/18

ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。

九州地方環境事務所は11日、壱岐市内で8日に特定外来生物であるツマアカスズメバチ1個体を捕獲したと発表した。 市内では昨年9月に初めて…

20185/18

「ウエストリー」に見る地方創生。

「WESTORY」(ウエストリー)というブランドを聞いたことがあるだろうか。長崎県北部にある3つの老舗縫製工場が昨年10月に立ち上げた、メイ…

20185/18

日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。

米国の遠隔操縦航空機大手ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(以下、GA社)は10日、壱岐空港を拠点に無人機「ガーディアン…

20185/11

1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

県神社庁壱岐支部(榊原伸支部長)は4月30日、芦辺町箱崎大左右触の佐肆布都(さしふつ)神社神田で、献穀田お田植え祭を開き、約130人が参加し…

20185/11

フェイスブックの有効な活用を。

壱岐市役所のフェイスブックページが4月27日に開設された。「自治体や首長もSNSを利用して積極的に情報発信をすべきだ」との要望は、これまで市…

ページ上部へ戻る