スポーツ

那賀が2大会連続優勝 少年軟式野球学童選手権

少年軟式野球の全日本学童選手権壱岐予選が4、5、12日に芦辺ふれあい広場で開催され、決勝は那賀が鯨伏に8‐1で快勝。3月の新人戦に続いて、今シーズン開幕から大会2連勝を果たした。優勝、準優勝チームは5月2~4日に大村市で行われる県大会へ、3~7位チームは5月2~5日に唐津市で行われる唐房米穀旗争奪大会へ出場する。
▼予選リンクリーグ 那賀1‐0石田、田河5‐4霞翠、那賀23‐0田河、石田3‐2霞翠、鯨伏2‐2盈科、鯨伏8‐3勝本、盈科8‐5勝本
▼準決勝 那賀3‐1盈科、鯨伏6‐5石田
▼決勝 那賀8‐1鯨伏
【順位】①那賀②鯨伏③盈科、石田⑤田河⑥霞翠⑦勝本

 

関連記事

  1. 児童が一般質問 盈科小模擬議会
  2. 壱岐市選抜10年ぶり3度目の優勝 東浜、山内両投手が全試合完投 …
  3. 原発テーマに番組制作 壱岐高放送部が取材
  4. 光のショーを堪能 立石仲触で蛍鑑賞会
  5. 川下さんが聖火ランナー。1.8㌔を8人でリレー。
  6. 「甲子園の経験は人生の成長につながった」海星・小畑翔大主将インタ…
  7. 高校卒業生に任命 スキ・スキ応援隊
  8. 盈科少年軟式野球クラブが準優勝 市長旗玄界灘少年野球大会

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP