スポーツ

那賀が2大会連続優勝 少年軟式野球学童選手権

少年軟式野球の全日本学童選手権壱岐予選が4、5、12日に芦辺ふれあい広場で開催され、決勝は那賀が鯨伏に8‐1で快勝。3月の新人戦に続いて、今シーズン開幕から大会2連勝を果たした。優勝、準優勝チームは5月2~4日に大村市で行われる県大会へ、3~7位チームは5月2~5日に唐津市で行われる唐房米穀旗争奪大会へ出場する。
▼予選リンクリーグ 那賀1‐0石田、田河5‐4霞翠、那賀23‐0田河、石田3‐2霞翠、鯨伏2‐2盈科、鯨伏8‐3勝本、盈科8‐5勝本
▼準決勝 那賀3‐1盈科、鯨伏6‐5石田
▼決勝 那賀8‐1鯨伏
【順位】①那賀②鯨伏③盈科、石田⑤田河⑥霞翠⑦勝本

 

関連記事

  1. フラ・パーティーに80人参加 筒城浜で情熱的な一夜
  2. 八幡が優勝、準優勝は那賀 第5回壱岐友杯少年軟式野球
  3. 初のSG「笹川賞」出場が決定 ボートレーサー・下條雄太郎
  4. 壱岐に初の「海の駅」 湯本に「湯がっぱ」オープン 地元有志が 手…
  5. 高校卒業生に任命 スキ・スキ応援隊
  6. 勝本港の花火大会が8月13日に変更
  7. 女子ソフトボール 壱岐商がベスト4
  8. 盈科Aが3年ぶり8度目V。第19回小学生駅伝大会

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP