© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201411/14

大牟田・江口(石田中出身)が快走 福岡県高校駅伝大会

江口(後続を大きく突き放す大牟田・江口) 全国高校駅伝福岡県大会が2日、嘉麻市の嘉穂総合運動公園陸上競技場を発着点に行われた。男子(7区間42・195㌔)は大牟田が2時間6分30秒で29年連続35度目の優勝を果たし全国高校駅伝出場権を獲得したが、その4区で見事な走りを見せたのが石田中出身の江口智耶(3年)だった。
2位と約2分差のトップでたすきを受けた江口は、4区(8・0875㌔)で24分01秒をマークし、圧倒的な強さで区間賞を獲得。区間2位の自由ヶ丘・山口とは38秒差、3位飯塚・鈴見とは1分21秒差で、勝負を決定づける大差をつけた。4区の区間記録は23分57秒で、記録まであと4秒と迫る快走だった。
石田中から、高校陸上長距離界でトップに君臨する大牟田に入学し、これまで疲労骨折など故障に苦しみながらも、全国から集まったトップランナーの中で勝ち抜いて、今年は駅伝の主要メンバーに選出された。
大牟田は昨年の全国高校駅伝で、わずか1秒差で優勝を逃した。今年のタイムは、昨年の県大会を4秒上回るもので、さらにレベルアップが図られている。12月21日の京都・都大路で2000年以来14年ぶりの全国制覇を目指すチームにとって、江口の存在は極めて大きい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第8回壱岐くる宝くじ当選発表!!

第8回壱岐くる宝くじ当選発表!! …

201812/14

「助けて!」の訓練。壱岐署が防犯教室。

壱岐署はこのほど、郷ノ浦町の壱岐保育園(眞鍋久美子園長)で防犯教室を開き、41人の園児が参加した。 生活安全課・小鉢賢佑係長ら3人が同…

201812/14

協働と情報公開はセット。

6日に成立した改正水道法で水道事業運営の民間委託が促進されることになった。その賛否についてテレビのニュース、ワイドショーで取り沙汰されている…

201812/14

久間総務部長が潔白を答弁。退職願、長期休暇を説明。市議会一般質問

市議会定例会12月会議は10日、一般質問初日が行われ、赤木貴尚議員は10月から市民を騒がせていた不正入札疑惑に関して「長崎県警が市職員を事情…

201812/7

壱岐から最優秀に2人選出。県読書感想文コンクール

県内の小学生を対象にした第47回県読書感想文コンクール(県学校図書館教育研究会など主催)の中学年の部で、小山陽人さん(渡良3年)と寺井くるみ…

ページ上部へ戻る