地域情報

親子で月見だんご 原の辻ガイダンス

月見だんご(だんご作りに子どもたちは大喜び) 原の辻一支国王都復元公園の「お月見だんごづくり」(一支国研究会主催)が13日、原の辻ガイダンスで行われ、親子連れなど30人が参加。古代米の黒米の粉をこねて、あんこ、きなこをまぶし、串に刺した月見だんごを手作りした。
郷ノ浦町から長女・心さん(3)と参加した中里康子さん(27)は「家では子どもになかなかさせてあげられない経験なので、親子で楽しめました。満月は過ぎてしまいましたが、今晩は家族で月見をします」と楽しそうに語った。
一支国研究会は今年の古代米について「日照不足の影響で収穫の遅れが多少心配されるものの、レンゲ草を一緒に植えたことで、レンゲ草の根に宿る根粒菌による空中窒素固定がうまくいって、まずまずの実入りが期待できそうだ」と話しており、予定通り10月11日に刈り入れ祭の開催を予定している。

 

関連記事

  1. 森俊介さんが市長選出馬へ。Iki‐Bizセンター長。
  2. 壱岐焼酎飲み比べも。森の図書室壱岐島店オープン。
  3. 市制20周年記念「NHKのど自慢」 本市で4回目の開催に20組出…
  4. 島のひと「努力してなんぼ」国見高校サッカー部主将 郷ノ浦町出身 …
  5. 石田スポセンで30人が合宿。男子バドミントンチーム。
  6. 12月会議からタブレット導入へ 市議会ICT推進特別委
  7. 山口紗奈さんが最優秀賞。第69回中学生弁論大会
  8. 初の合同企業説明会 5企業が参加

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP