政治・経済

壱岐上空遊覧を満喫 ORC創立60周年記念

オリエンタルエアブリッジ(ORC)は11月27日に壱岐空港で、創立60周年記念イベント「ORCに乗って空から地元の魅力を再発見しよう」をテーマに航空教室と遊覧飛行をを行った。同日に五島福江空港、28日に対馬空港でも行われた。

航空教室は事前申し込みのあった13組の親子らが受講。パイロットの林大輔さんはクイズ形式で「長崎県にある空港の数は」(答え・6か所)、「壱岐‐長崎間を運航しているQ200型の最高速度は」(答え・430㌔)、「壱岐‐長崎間片道の燃料消費量は」(答え・300㍑)など、航空機に関する豆知識を教えた。

整備士の高野直歩さんは整備士の仕事の1日をビデオで紹介、キャビンアテンダントの山口麻菜さんは非常時に着用するライフベストの着用体験を指導した。

航空教室後は西山茂樹機長の操縦で28人が遊覧飛行を体験。参加者が通う各小学校や猿岩、イルカパークなどを上空から見学。普段では経験できないような約40分間のフライトを楽しんだ。

松田侑槻さん(石田小3年)は「飛行機に乗るのは初めてで最初は少し怖かったが、空からの風景がとても楽しくて、また乗りたい気持ちになった。石田小もよく見えたし、担任の先生の自動車まではっきりと判った」と興奮気味に話した。

最後は参加者全員で長崎空港に戻る航空機を見送ると、西山機長は参加者の目の前で低空飛行しながら翼を振る「フライ・バイ」で挨拶した。

ORC壱岐支店の市村貴志支店長は「遊覧飛行を行うのは初めてだったが、無事に終えてホッとしている。支えてもらっている島民にお返しをするイベントだったので、上空から壱岐を見ることができ、参加者の喜んでいる姿が見られて本当に良かった。今後も感謝の気持ちを示すイベントを考えていきたい」と話した。

関連記事

  1. 10人以上での会食も容認 10月29日から人数制限解除
  2. 山本、鵜瀬氏に当選証書付与 国会議員、県議として連携へ 大石知事…
  3. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  4. たわわに実り初収穫 壱岐王様バナナ
  5. 白川市長が次期市長選不出馬を表明 後継として現役市職員に立候補の…
  6. 炭酸割りで楽しむ「イキボール」 玄海酒造が新発売
  7. フォロワー倍増 壱岐ファン増に貢献 地域おこし協力隊 髙田、田…
  8. 天然サザエでクラムチャウダー 若宮水産が品評会ダブル受賞

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP