地域情報

4月26日の週から開始予定。市内のワクチン一般接種。

市は18日、新型コロナウイルスワクチン住民接種(一般接種)の当面の対応を発表した。4月の壱岐市への供給は2箱(975回分×2箱)で、19日と26日の週に各1箱が配分される予定。接種は26日の週から開始を予定している。

現時点での接種順位の予定は①65歳以上で市内の高齢者施設等に入所中、市内の医療機関に入院中の人②高齢者施設・高齢者の居宅サービス事業所等に従事している人③75歳以上の人(昭和22年4月1日以前に生まれた人)④65歳以上75歳以下の人(昭和22年4月2日から32年4月1日までの間に生まれた人)⑤高齢者以外で基礎疾患を有する人⑥その他の人。

関連記事

  1. ジュディ・オングさん来島 トークショー、サイン会を開催
  2. 辰ノ島遊覧に新船 市議会11月会議
  3. 壱岐5島が盛り込まれる 国境離島新法要綱
  4. 芦辺に3万平方㍍の土地取得 日韓トンネルフォーラム
  5. 今西さんが最優秀賞。JA県女性部発表。
  6. 速報 白川市長が三選出馬表明
  7. 九州郵船に要望書提出 座席指定化など10項目
  8. 壱岐支部が発足 牛削蹄師会

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP