© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20202/28

県壱岐病院5周年式典。向原、米城両氏に感謝状。

長崎県壱岐病院企業団加入5周年記念感謝の集いが22日、ステラコート太安閣で開かれ、病院企業団本部、構成団体首長、壱岐医師会、市議会議員ら約80人が出席。この5年間を支えてきた向原茂明院長、米城和美副院長に市から感謝状と記念品が贈られた。

記念式典では、1895年に壱岐郡立病院として創設されてからの同病院の歴史をビデオで紹介。式辞で白川博一市長は「人口減少による患者減少で苦しい運営状況の中、壱岐の中核病院としての医療体制を構築し、安全安心、信頼できる病院を作り上げて頂いたことに感謝する」と挨拶した。

県病院企業団の米倉正大企業長は「加入にあたり壱岐病院には大きな課題があったが、白川市長らの熱意を受け入れることになった。市民に受け入れられる病院に成長させたスタッフを誇りに思う。患者数減少の中で医療の質の維持は大変なことだが、知恵と勇気で地域のニーズに応える医療体制を構築してもらいたい」と激励した。

向原院長は「企業団の理念に沿って一丸となって突き進んできた。号令をかけなくても動いてくれた素晴らしいスタッフのおかげだ。さらに医療の質を上げ、安全安心、親しみやすさのある運営をしていく」、米城副院長は「外部から来た私をすぐに受け入れてくれた。向原院長は何も言わず私の好きにさせてくれたので、他の企業団病院に負けない気持ちで頑張ってきた。今後は新型コロナウイルスに対し、市全体が一丸となって戦っていきたい」と抱負を述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20203/27

壱岐のお宝が勢揃い。10周年記念収蔵品展。

一支国博物館の第49回特別企画展「一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター収蔵品展~学芸員・研究員のおススめ逸品!」が14日に1階テーマ展示室…

20203/27

チューリップが満開。半城湾沿いの牧永さん畑。

壱岐の風物詩、半城湾のチューリップ畑が昨年よりも約1週間早く満開を迎え、3月末まで楽しめそうだ。 畑は郷ノ浦町庄触の牧永護さんの敷地で…

20203/27

27日若宮水産リニューアル。壱膳でピザ、カレー提供。

若宮水産(坂本晋秀社長)の水産加工品直営ショップ「壱膳」(芦辺・イオン隣)にイートインコーナーを新設し、27日にリニューアルオープンする。営…

20203/27

夢実現の応援に謝辞。壱岐SSCのOBら。

壱岐少年サッカークラブ(SSC)に所属していた時に、市のふるさと納税を活用した「子ども夢プラン応援」補助金で島外への遠征などをサポートしても…

ページ上部へ戻る