地域情報

九州郵船に要望書提出 座席指定化など10項目

市航路対策協議会(会長・白川博一市長)が18日、市役所郷ノ浦庁舎で開かれ、九州郵船に対して10項目の要望書を提出した。
要望は、①燃料油価格変動調整金(バンカーサーチャージ)の制度見直し、②ジェットフォイルの座席指定化、③ジェットフォイル優先座席の増加及び優先搭乗の拡大、④ネット予約の利便性の向上、⑤乗船券の自動発券機の設置・ベイサイドプレイスでの発券予約窓口の開設、⑥運航状況の配信、⑦船内Wi‐Fiの整備、⑧閑散期の料金値下げ及び島外からの乗船客の往復割引の適用、⑨船内での壱岐のPR及び来島お礼の映像の上映など、⑩博多発のジェットフォイルの午後の便の出発時間の調整について。以上について、2月19日までに書面での回答を求めた。
同社・竹永健二郎社長は「真摯に検討して回答する。ジェットフォイルの座席指定化については、ヴィーナスⅠとⅡの座席配置を統一する改造を決めており、早期の指定席化へ向けて取り組んでいる。ジェットフォイルの午後便の時間帯変更は、日没の関係で難しいかもしれない」などと話した。
同社からは4~10月の運航ダイヤと、2~4月の燃油サーチャージが無料になることが報告された。

 

関連記事

  1. フランス人漫画家が来島。壱岐高美術部員と交流。
  2. 朝来市と友好都市提携 小山弥兵衛がつなぐ縁
  3. 池渕寛太さんが全国銀賞。ルーヴル美術館に展示。
  4. 上空30㍍から吊り上げ 防災ヘリで救助訓練
  5. 「人面石くん」がCMデビュー 女優・綾瀬はるかさんと共演
  6. 2018年 十大ニュース。
  7. 渡良小児童ら80人が清掃活動 ツインズ・ビーチ、嫦娥海岸
  8. 長崎県選挙区 80年ぶり壱岐出身国会議員 参院選で山本啓介さんが…

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP