地域情報

市内で新規感染者3人判明。経済回復策を発表した直後。行政検査31人 6月28日時点。

6月25日、本市で新たな新型コロナ感染者が確認された。その関連で26日までにさらに2人の感染者が確認されており、28日までの感染者は計3人となった。このうち2人は入院、1人は宿泊療養施設に入所した。県の発表では、市内初発感染者の感染経路は明らかにされていない。本市での感染者確認は5月10日以来。5月1~10日の感染拡大では23人が陽性となったが、今回は濃厚接触者、接触者の特定、検査が速やかに進み、行政検査は25日6人、26日20人、28日5人に実施。28日は陽性者が確認されていない。依然として予断は許せない状況ながら、陽性者3人の接触者はほぼ検査を終えており、前回ほどの感染拡大にはならない可能性も出てきた。

関連記事

  1. TOKIOが壱岐をPR。「鉄腕!DASH」11日放送。
  2. 改修費抑制へ 茅栽培。一支國研究会。
  3. 4合以下の瓶、回収変更へ。壱岐酒造協同組合。
  4. 郷ノ浦中吹奏楽部生徒が入賞。まつうら音楽コンクール
  5. 石棺墓からゴホウラ製貝輪。弥生時代初期に南方との交流か。聖母宮西…
  6. 手作り葦船発進 八幡小児童が製作
  7. 「条例違反は判断できず」政論審調査結果をまとめる。入札除外問題
  8. ツルの北帰行始まる。山崎地区に約50羽の群れ。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP