友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20165/31

初出品で銀メダル獲得 重家酒造の横山五十

ブラインド・テイスティング(銘柄を見せずに審査する方法)で日本酒の出来を競う「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016・SAKE部門」の審査会が16~18日に神戸市で行われ、「純米大吟醸の部」に初出品した本市の重家酒造株式会社横山蔵の「純米大吟醸 横山五十」と「純米大吟醸 横山五十 黒ラベル」の2点が、ともに銀メダルを獲得した。
同部は306点が審査され、金メダル16点、銀メダル56点、銅メダル57点が選ばれた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20229/19

都道府県対抗中学バレー 県選抜に 郷ノ浦3年、松山凌大さん

20229/19

市内最大「山川家のエノキ」 台風の強風で折れる

20229/19

海を眺めて朝ごはん 市民ら壱岐の食材に舌鼓

20229/12

庭園で偶然発見の「からわけ」 博物館講座で河合副館長が解説

ページ上部へ戻る