友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20154/18

ボートレース・下條雄太郎が地元GⅠで健闘

勝本町出身ボートレーサー・下條雄太郎(29)が、4~9日に地元・ボートレース大村で開催されたGⅠ海の王者決定戦に出場。初日のドリームレースで2着になるなど予選で好成績を続け、5日目は準優勝戦に進出した。
準優勝戦で3号艇から果敢なスタートを切った下條は、1ターンで1号艇原田幸哉に内から果敢に挑んだが、わずかに及ばず。その隙に辻栄蔵のまくりを許し、3着で優勝戦進出を惜しくも逃した。それでも優出の2着狙いではなく強気に攻めて行ったレースに、完成した新スタンドから地元ファンの熱い声援を浴びた。
最終日の特別選抜A戦でも、同期の篠崎元志、王者・今村豊らを相手に果敢に攻めて、3着となった。
今年はファン投票で出場が決まっているSGボートレースオールスターが同じく地元・大村で開催される(5月26~31日)。昨年の福岡オールスターは準優勝戦進出はならなかったものの、2勝を挙げて水神祭の儀式を味わった。さらに磨きの掛った今年は地元の代表として、SG初優出の期待がかかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20221/24

海軍省作成の図録見つかる 「わがいくさぶね」 牧山耕蔵氏贈る 軍縮に不満示す史料か

勝本町勝本浦の殿川酒店(元殿川酒造)に、同町出身の衆院議員、牧山耕蔵氏(1882‐1961年)が寄贈したと見られる旧海軍省が海軍記念日用に作…

20221/24

複業アドバイザー5人が就任 DX、ワーケーション等に助言

市は11日、連携協定を結ぶIT企業のアナザーワークス社が展開する複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」に応募のあった実証実験アドバイ…

20221/24

九州大会で揮毫(きごう) 壱岐高2年、山内樹人さん

第5回全九州高等学校総合文化祭書道部門(揮毫大会)が12月11日、長崎市の県立総合体育館であり、壱岐高校書道部部長の2年、山内樹人さんが出場…

20221/17

雲一つない初日の出 博物館に観望客百人

一支国博物館屋上芝生広場、展望室で1日、新年恒例の初日の出観望会が行われた。新型コロナの第6波が全国的に拡大しているため、島外からの初日の出…

ページ上部へ戻る