© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20154/18

ボートレース・下條雄太郎が地元GⅠで健闘

勝本町出身ボートレーサー・下條雄太郎(29)が、4~9日に地元・ボートレース大村で開催されたGⅠ海の王者決定戦に出場。初日のドリームレースで2着になるなど予選で好成績を続け、5日目は準優勝戦に進出した。
準優勝戦で3号艇から果敢なスタートを切った下條は、1ターンで1号艇原田幸哉に内から果敢に挑んだが、わずかに及ばず。その隙に辻栄蔵のまくりを許し、3着で優勝戦進出を惜しくも逃した。それでも優出の2着狙いではなく強気に攻めて行ったレースに、完成した新スタンドから地元ファンの熱い声援を浴びた。
最終日の特別選抜A戦でも、同期の篠崎元志、王者・今村豊らを相手に果敢に攻めて、3着となった。
今年はファン投票で出場が決まっているSGボートレースオールスターが同じく地元・大村で開催される(5月26~31日)。昨年の福岡オールスターは準優勝戦進出はならなかったものの、2勝を挙げて水神祭の儀式を味わった。さらに磨きの掛った今年は地元の代表として、SG初優出の期待がかかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20206/1

市中体連は開催が決定。6月6日に球技・剣道。

市中学体育連盟(会長・川上康勝本中学校校長)はこのほど、市中体連球技・剣道大会を6月6日に、陸上・相撲大会を同27日に開催することを正式に決…

20206/1

壱岐ウルトラマラソン。開催中止が決定。

壱岐ウルトラマラソン実行委員会は25日に会議を開き、10月17日に開催を予定していた第5回壱岐ウルトラマラソンの中止(来年への延期)を決定し…

20206/1

イルカ2頭が仲間入り。市民から名前を募集。

市が購入したハンドウイルカ2頭が19日、壱岐イルカパーク&リゾートに搬入された。現在は環境のなじませる段階で、プログラムにはまだ参加していな…

20205/25

プレミアムチケット完売。6月1日から第2回発売。

壱岐市の緊急経済対策第1、2弾が着々と進行している。 5千円で8千円分の飲食に利用できるプレミアム商品券第1回は、7日から5千セット(総額…

ページ上部へ戻る