スポーツ

福原が県中学通信陸上連覇 2年男子百㍍で11秒74

第68回全日本中学校通信陸上県大会が2、3日に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、郷ノ浦17人、芦辺2人、石田4人が出場。男子2年百㍍で福原悠吾(郷ノ浦)が優勝した。

福原は予選1組(追い風1・9㍍)で11秒67をマークし全体のトップで決勝に進出すると、決勝(追い風0・3㍍)も11秒74をマーク。2位の松下東惺(愛野)とは0秒02の僅差だったが、激しい競り合いを制した。

福原は昨年の同大会1年百㍍を12秒32で制しており、大会2連覇を達成した。また昨年の県中学総体1年百㍍を12秒15で制しており、23、24日の今年度中学総体も連覇がかかっている。

共通女子走り幅跳びに出場した長岡美桜(郷ノ浦3年)は1本目に4㍍67をマークして暫定3位につけたが、向かい風となった2本目4㍍65、3本目4㍍51と記録を伸ばすことができず、上位8選手による4本目以降には進出できずに9位だった。

関連記事

  1. 国内初、3遺跡が集結 国特別史跡弥生集落3大遺跡展 一支国博物館…
  2. B’z歓迎の輪が全島に 伝説残す感動の3日間 EPI…
  3. 岩本圭助さんがファミリーの部2冠 島外から415人出走
  4. 全国小学生陸上5年男子百㍍、福原悠吾(志原)が全国4位。
  5. 壱岐から岩井さんが初出場 身体障害者野球大会
  6. 長岡美桜 (郷ノ浦)全国大会へ U‐16ジャベリックスロー
  7. 3機関が連携を宣言 いざ本番、ごっとり市場
  8. 郵便局員に感謝状 詐欺を未然に防止

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP