スポーツ

アップルが準決勝進出 全国ママさんバレー

第46回全国ママさんバレーボール大会(全国ママさんバレーボール連盟など主催)が7~10日、宮城県のセキスイスーパーアリーナで開催され、都道府県大会を勝ち上がった48チーム(地元は2チーム)が出場。長崎県代表の壱岐市のアップル(坂口春美監督、12人)は、朝日新聞社杯を競うC組(11チーム)に出場。1回戦で山梨を2‐1、2回戦で大分を2‐0で破り準決勝に進出。準決勝は優勝した福島に0‐2で敗れたものの、強豪相手に大善戦を見せた。
▽C組1回戦 長崎2(15‐21、21‐17、21‐10)1山梨▽同2回戦 長崎2(21‐17、21‐16)0大分▽同準決勝 長崎0(18‐21、15‐21)2福島

 

関連記事

  1. 志原・初山小でフラメンコ 蘭このみスペイン舞踏団
  2. 壱岐のギネス記録がピンチ!!
  3. イオングループが壱岐市で婚活支援 「ミライカレッジ壱岐」
  4. 春の風物詩 賑わう瀬戸市
  5. 盈科Aが3年ぶり優勝 小学生駅伝大会
  6. 8年ぶり壱岐で開催 玄海酒造ゴルフ大会
  7. 男女とも郷ノ浦Aが優勝 市中体連駅伝
  8. 川下さんが聖火ランナー。1.8㌔を8人でリレー。

おすすめ記事

  1. 長岡美桜さん(壱岐高2年)が最優秀賞 県高校総体ポスター図案に採用 自身が取り組む やり投げの図案
  2. ワカメ大きく育って 三島小児童が養殖体験
  3. 政治家・候補の立看板撤去を

歴史・自然

PAGE TOP