スポーツ

アップルが準決勝進出 全国ママさんバレー

第46回全国ママさんバレーボール大会(全国ママさんバレーボール連盟など主催)が7~10日、宮城県のセキスイスーパーアリーナで開催され、都道府県大会を勝ち上がった48チーム(地元は2チーム)が出場。長崎県代表の壱岐市のアップル(坂口春美監督、12人)は、朝日新聞社杯を競うC組(11チーム)に出場。1回戦で山梨を2‐1、2回戦で大分を2‐0で破り準決勝に進出。準決勝は優勝した福島に0‐2で敗れたものの、強豪相手に大善戦を見せた。
▽C組1回戦 長崎2(15‐21、21‐17、21‐10)1山梨▽同2回戦 長崎2(21‐17、21‐16)0大分▽同準決勝 長崎0(18‐21、15‐21)2福島

 

関連記事

  1. 収穫に感謝 献穀田抜穂祭
  2. 鼓笛隊セット贈呈式 郷ノ浦幼稚園
  3. 梅雨の壱岐路を銀輪が疾走 サイクルフェスタに618人出場
  4. 団体戦はモンキーロック郷ノ浦 一支國幼児相撲大会
  5. 市民病院外科常勤医が不在 緊急手術はヘリ搬送で対応
  6. 田河小学校で運動会。全18校で無事に開催。
  7. 長崎選抜が全国制覇 壱岐ブレイブスの4人が出場 都道府県対抗 中…
  8. 新藤総務大臣が来島視察 地域おこし協力隊を激励 壱岐焼酎を 17…

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP