スポーツ

アップルが準決勝進出 全国ママさんバレー

第46回全国ママさんバレーボール大会(全国ママさんバレーボール連盟など主催)が7~10日、宮城県のセキスイスーパーアリーナで開催され、都道府県大会を勝ち上がった48チーム(地元は2チーム)が出場。長崎県代表の壱岐市のアップル(坂口春美監督、12人)は、朝日新聞社杯を競うC組(11チーム)に出場。1回戦で山梨を2‐1、2回戦で大分を2‐0で破り準決勝に進出。準決勝は優勝した福島に0‐2で敗れたものの、強豪相手に大善戦を見せた。
▽C組1回戦 長崎2(15‐21、21‐17、21‐10)1山梨▽同2回戦 長崎2(21‐17、21‐16)0大分▽同準決勝 長崎0(18‐21、15‐21)2福島

 

関連記事

  1. イカ釣り大会で 島外から多数参加
  2. 長崎県壱岐病院が開院
  3. 海難事故供養に卒業生が漕ぐ 勝本ペーロン大会
  4. 小学生国語、算数とも4位 県小中学生学力調査
  5. 竹下が27年ぶり大会新で優勝 福原も九州大会出場決める
  6. クロマツ250本植樹 八幡小緑の少年団
  7. 4種目で優勝 マスターズ陸上
  8. 『よみがえった石ころたち展』③

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP