友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

市民病院でコンサート クリスマス気分味わう

病院コンサート(入院患者らの前で合唱する病院職員) 壱岐市民病院のクリスマスコンサートが18日に行われ、入院患者らがひと時のクリスマス気分を楽しんだ。昨年から始めたイベントで、今年のテーマは「こころ」。
柳田保育所の園児19人がかわいい衣装で「スズメバチに気をつけろ」「壱州かぞえ歌」などの歌と踊りを披露。同病院の医師・看護師・職員の有志11人が3日前に結成した市民病院合唱団が「赤鼻のナカイ」「雪」「花は咲く」の3曲をきれいなハーモニーで歌った。
ゲストとしてプロギタリストの西村あゆみさんが出演し、オリジナルや「なごり雪」「涙そうそう」のカバーや「ホワイトクリスマス」などを独奏。知っている曲は観客が歌を口ずさんだ。
米城和美看護部長は「合唱団は市民病院選りすぐりの美男美女を揃えたのですよ。入院患者に1年間の疲れや辛さを少しでも癒していただけたらうれしいです」と話した。

病院コンサート(サンタからのプレゼントを受け取る幼児)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20212/22

改修費抑制へ 茅栽培。一支國研究会。

NPO法人一支國研究会は、原の辻遺跡王都復元公園の復元建物の屋根に使う茅(かや)を栽培し、本年度初めて本格的に収穫した。 同復元公園は…

20212/22

ふるさと納税約3億円。8年ぶりに前年度比減。

本年度の市ふるさと納税の寄附額は10日時点で9525件2億9896万円となり、3月末までに若干の上乗せされ、約3億円になることが判った。この…

20212/22

市独自で幅広い業種へ支援金。1事業者当たり20~30万円。前年同月比売上 20%減など条件。

市は10日、市議会定例会2月会議(17日)に上程する議案を発表した。一般会計補正予算案は、新型コロナウイルス感染症第3波に対応する市緊急経済…

20212/15

コケで癒し空間提供。美容室K`sの松嶋さん。

郷ノ浦町の美容室K`sの松嶋勝弘さん(55)は、店内にコケ類を植えた水槽を飾り、来店客を楽しませている。 新型コロナの感染拡大が始まっ…

ページ上部へ戻る