スポーツ

勝本がダブル優勝の快挙 軟式野球・ソフトボール 県中学総体

県中学総合体育大会の各競技が23~25日、県内各地で行われ、軟式野球とソフトボールで勝本がダブル優勝を果たした。25日に佐世保市で行われた軟式野球は、勝本が準決勝で明峰(諌早市)を3‐0、続いて行われた決勝は波佐見(東彼杵郡)を2‐0といずれも無失点で県中総体初優勝を決めた。24日に大村市で行われたソフトボール決勝で勝本は早岐・日宇連合チームに4‐0で勝利し優勝。陸上競技では2年男子百㍍の福原悠吾(郷ノ浦)が11秒67の自己ベストで優勝し、昨年に続いて同種目連覇を達成した。軟式野球、ソフトボールの勝本、陸上の福原はいずれも8月1週目に開かれる九州大会に出場する。

関連記事

  1. 県高校総体成績 大久保舞香が北九州大会へ
  2. 630人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル
  3. 高校生の文化芸術祭 一支国博物館で開催
  4. 山本氏が無投票で再選 県議会議員選挙壱岐市選挙区
  5. 伝統文化を体験 華道、茶道、着付け
  6. ボートレース・下條雄太郎が地元GⅠで健闘
  7. 一支国博物館「山下清展」開幕 「東海道五十三次」版画全55点展示…
  8. 離島甲子園は8月19~23日開催 第1回実行委員会総会

おすすめ記事

  1. 環境大臣表彰を市長に報告 市地球温暖化防止対策協議会 地域環境保全功労者表彰受賞
  2. 7月1日壱岐焼酎の日 一斉に乾杯イベント
  3. 横山社長「水素エネルギーで酒造り」 重家酒造100周年式典で表明

歴史・自然

PAGE TOP