地域情報

ようこそ、壱岐へ 離島留学生入市式

入市式(離島留学生の3人) 4月から壱岐高校の東アジア歴史・中国語コースに入学した、島外出身の3人の離島留学生を壱岐市に迎える「入市式」が8日、壱岐文化ホールで行われた。
新入学生となったのは兵庫県西宮市出身の佐藤悠喜さん(私立甲南中卒)、神奈川県平塚市出身の鈴木岳斗さん(平塚市立横内中卒)、島原市出身の森本千尋さん(島原市立有明中卒)の3人。
佐藤さんは「兄(智貴さん=立命館大2年=)が離島留学生として2年前に壱岐高校を卒業しました。その話をいろいろと聞いて、自分も同じ壱岐高校に進学したいと思いました。中国語、英語を自在に話せるようになりたいです」と入学の動機を語った。
鈴木さんは「小学5年の時に、壱岐高校が紹介された新聞記事を見て、興味を持ちました。壱岐は、地図で見ると小さい島だと思っていましたが、実際に来てみると大きく感じました」と壱岐の印象を語った。
森本さんは「中国語に興味があったので、志望しました。上海外語大での語学研修をいまから楽しみにしています。部活もやって、多くの友だちを作りたいです」と話した。
町田正一市議会議長は「壱岐市は皆さんの将来を全面的にバックアップしていきます。この島が皆さんの第2の故郷になることを祈念しています。ようこそ、壱岐へ」と3人を熱烈に歓迎した。

関連記事

  1. 2人の地域おこし協力隊員。情報発信に取り組む。
  2. 国内初の農業版マルチワーカー JAが特定地域づくり事業協組設立
  3. 壱岐焼酎飲み比べも。森の図書室壱岐島店オープン。
  4. 男子50㎞は対馬・早田さん独走。女子は松本さんが貫禄V。第2回壱…
  5. 瀬戸地域まちづくり協議会。三島地区に続き開所式。
  6. 「警察から前副市長らに措置ない」、不正入札疑惑に白川市長が言及。…
  7. 田川和平さんを表彰 防犯に多大な功労
  8. 壱岐市とウエスレヤン大学、包括連携協定を締結。

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP