地域情報

イルカ2頭が仲間入り。市民から名前を募集。

市が購入したハンドウイルカ2頭が19日、壱岐イルカパーク&リゾートに搬入された。現在は環境のなじませる段階で、プログラムにはまだ参加していないが、今後、様々な馴致を行っていく。

到着したのはオス、メス1頭ずつで、ともに推定12歳。オスは体長283㌢、体重252㌔、メスは体長288㌢、体重226㌔。

同パークのトレーナーは「オスは、体に対して背びれと尾びれが大きくて、背びれはとがっていて男らしい。その一方、メスの後ろをついていく感じ。メスは、目から口元にかけて、顔の模様(線)がくっきりしていて、何にでも興味を持って積極的に泳ぎ回っている」と2頭の特徴を紹介した。

同パークでは2頭の名前を募集している。募集期間は6月4日までで、施設内に応募用紙、受付箱を備え付けている。名前は応募案の中から選定委員会で決定。命名者には体験チケットなど記念品が贈られる。
問い合わせは同パーク(☎42‐0759)

関連記事

  1. 灼熱のビーチフラッグ 夏☆夢☆祭
  2. 山本啓介県議後援会が総決起大会 県議選3日告示
  3. 芦辺に3万平方㍍の土地取得 日韓トンネルフォーラム
  4. 遂に平均65万6千円超え 壱岐家畜市場4月子牛市
  5. 壱岐国牛まつりが30周年
  6. 壱岐署玄関に門松寄贈 綿井さんと盈科小交通少年団
  7. 陸上王国・壱岐が復活!! 5種目で大会新誕生 第36回ナイター …
  8. 27日若宮水産リニューアル。壱膳でピザ、カレー提供。

おすすめ記事

  1. プレミアム付き商品券 9日まで4庁舎で販売
  2. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  3. 民生委員・児童委員 90人に委嘱状を伝達

歴史・自然

PAGE TOP