政治・経済

山田勝彦衆議が国政報告会 「島民以外も航路運賃低廉化を」 岡田克也立民 幹事長も来島

衆院長崎3区補欠選挙(4月28日投開票)に立候補を表明している立憲民主党の山田勝彦衆院議員(44=比例九州)が10日、同党の岡田克也幹事長とともに勝本・かざはやで国政報告会を開き、約120人が来場した。山田議員は1月31日の衆議院本会議、2月26日の予算委員会で岸田総理に、同27日の予算委員会分科会で斉藤国交大臣に対し「島民以外も離島航路運賃低廉化」「離島の消費税をゼロ」「老朽化したジェットフォイルの更新」などを代表質問で訴えたことを報告するとともに、離島の課題である「教職員の加配」「看護師不足」「バス運転手不足」「ガソリン・重油の本土との価格差」「農家の戸別所得補償の復活」などに言及した。

関連記事

  1. 天然サザエでクラムチャウダー 若宮水産が品評会ダブル受賞
  2. 市がSDGs認定制度創設 初研修会に10人受講
  3. 人面石クッキーに新味 夏季限定ミネラル5選
  4. 平均価格さらに6万5千円減 壱岐家畜市場8月子牛市
  5. 民生委員・児童委員 90人に委嘱状を伝達
  6. 焼酎で本県をPR 「長崎の変」壱岐の蔵酒造
  7. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  8. 平均価格8年ぶりに60万円割れ 壱岐家畜市場10月子牛市は大幅下…

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP