政治・経済

大石県知事が本市を行政視察 「壱岐はポテンシャルが高い」 「壱岐を語る会」で 市民と意見交換

 大石賢吾知事(41)が2~3日、本市を行政視察に訪れた。本市視察は2022年4月の知事就任後、同年11月以来2度目。午前8時過ぎに壱岐空港に到着すると、コワーキングスペース・クロスポート武生水、木造4階建ての睦モクヨンビル、2次離島医療に携わる光武内科循環器科病院、花卉農家のソラーレ、保険業務を扱うNHS壱岐コールセンター、日本酒造りにも取り組む重家酒造、勝本町漁協が運営するカフェ・ヒヨリミテラス、市が運営する空家相談室・イエマチの各所を精力的に回った。2日夜は壱岐の島ホールで「大石賢吾長崎県知事と壱岐を語る会」(同島民有志の会主催)に出席し、知事が掲げる「新しい長崎県づくり」について語った。

関連記事

  1. 農事組合法人勝本に 知事賞 ながさき農林業大賞
  2. 3選出馬表明を持ち越す 白川博一市長
  3. 万歳三唱で祝う 対象者448人市還暦式
  4. バナナ園内にカフェ 観光農園にリニューアル
  5. 小金丸議員が2度目の議長就任 赤木議員は2年ぶりに副議長 議長選…
  6. 郷ノ浦町坪触の県道一部トンネルに 来年度中完成へ
  7. 焼酎で本県をPR 「長崎の変」壱岐の蔵酒造
  8. 壱岐LCと協定 災害時ボランティアで市

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP