政治・経済

収穫、木工体験も 観光農園へ準備 片山あじさい園

勝本町片山触のオープンガーデン「片山あじさい園」を管理する下條秀樹さん(63)は、同園で収穫体験や木工体験などができる観光農園「壱岐あじさいパーク」の開設に向けて準備している。

下條さんは、少しずつ色を変えながら長く咲き続けるアジサイに惹かれ、2011年頃から自宅前の約2千坪の敷地にアジサイを植え続け、現在は約7千株にまで増えた。

昨年は満開となる梅雨時期に合わせ、市民多くが観賞に訪れ、癒しのスポットとなっていた。

昨年のシーズン後には、園を見渡せる展望台や鶏小屋を整備したほか、駐車場も増設した。さらにアジサイの時期以外も楽しんでもらおうと、ブルーベリーやオリーブなど季節折々の無農薬で育てた果実の収穫体験(予約制)や木工体験、挿し木苗の無人販売も行う計画だ。

現在は開園準備中で従来通り入場は無料。観光農園開園後も島民は島民カード提示で無料のままにする予定。下條さんは「壱岐の観光の一つとして、役に立てれば」と話している。

現在はツツジが見頃を迎えており、アジサイは5月中旬から7月中旬まで楽しめる。

関連記事

  1. フォロワー倍増 壱岐ファン増に貢献 地域おこし協力隊 髙田、田…
  2. CO2吸収量 36・6㌧分売れる 磯焼け対協のJブルークレジット…
  3. 「これからの離島留学検討委員会」 県が関係3市とともに設置 20…
  4. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル
  5. イルカ購入を巡り議会が紛糾 2頭購入、1頭借用に1128万円 予…
  6. 壱岐市転出超過172人 人口移動報告
  7. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  8. 等身大パネルでお出迎え 長崎市出身、長濱ねるさん

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP