地域情報

「壱岐の未来に貢献したい」 成人式で誓い新た

市成人式が8日、壱岐の島ホールであり、20歳を迎えた新成人217人(市内147人、市外70人)が出席し、成人としての誓いを新たにした。
式では白川博一市長に代わり、眞鍋陽晃副市長が新成人代表の大島楓さん(郷ノ浦町)と日髙龍生さん(勝本町)に成人証書と記念品を贈り、式辞ではサッカーワールドカップの日本代表の活躍を挙げ、「自分を信じて、困難にも勇気をもって挑戦して人生の道を一歩ずつ歩いてほしい。その先に思い描く新しい景色が見えてくる」と門出を祝った。

関連記事

  1. 副署長に草場長崎署留管課長 。県警定期異動。
  2. 第1回人口減少対策会議 政策企画課に事務局設置
  3. 焼酎ひろばに400人 35種を利き酒
  4. プレミアム商品券第2弾も完売。島民宿泊・バスツアーも上限間近。
  5. 感染症警報を継続 ヘルパンギーナ
  6. GⅠ優勝戦で2着 ボートレース下條雄太郎
  7. 九州プロレス見参 志原地区納涼祭
  8. 「古代世界の中の壱岐」。博物館の特別企画展。

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP