地域情報

光のショーを堪能 立石仲触で蛍鑑賞会

ホタル(立石前田地区の蛍池) 立石前田地区保全組合(松永隆諸代表)の「蛍鑑賞会」が23日、勝本町立石仲触の刈田院前田橋で開催された。
21世帯の同地区は、河川環境保全に力を入れており、ゲンジボタルの幼虫が捕食する巻貝の一種、カワニナが生育する「蛍池」をビオトープとして整備している。今年はカワニナの繁殖が良好で、ホタルの乱舞も例年以上の大スペクタクルとなった。
ホタルを鑑賞しながらの宴会には、白川博一市長、松尾明彦壱岐振興局長、山本啓介県議らが出席。ホタルを活用しての町おこしなど、話に花を咲かせた。

関連記事

  1. 「命つなげたい」 犬猫保護団体が初の譲渡会
  2. 本市出身日高が先制弾。国見が新人サッカー優勝。
  3. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭
  4. 17日から高齢者接種開始。待望のコロナワクチン接種。
  5. 西鉄薬院駅に大型広告 猿岩大きくPR
  6. 500人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル
  7. 梅雨の癒しに。片山あじさい園。
  8. サイクルラック11基を寄贈 イゾラーニ・ファルコーネ

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP