地域情報

百歳到達者14人に祝状 安倍総理、中村知事

壱岐振興局は20・21日、市内で今年度百歳を迎える大正5年4月1日から6年3月31日生まれの14人(男1、女13)を訪問し、内閣総理大臣と県知事からの祝状と記念品を贈った。
特別養護老人ホーム「壱岐のこころ」(勝本町)入所者で百歳を迎える深見アヤコさん(99、2月14日生まれ)は、子どもたちから贈られた洋服に着替え、きれいに化粧をして贈呈式に出席。安倍晋三総理、中村法道知事からの祝状を大﨑義郎振興局長から手渡されると、涙を流し「嬉しくて堪らないですよ」と感激した。
移動は車いすだが、食事は食堂で自分で食べる健康さ。大﨑局長から「好きな食べ物は」と聞かれると「チョコレート」と答えて笑顔を見せた。
【本年度百歳到達者】(敬称略)▽郷ノ浦町 柿川カヲリ、小金丸幸雄、増永良子、德田サキ、山内シン▽芦辺町 氏名非公表女性▽勝本町 齊藤ニワ、大久保芳子、深見アヤコ、今田ヒサ子▽石田町 大久保久子、小川マチエ、長嶋スヱヨ、市橋フジエ

 

関連記事

  1. 山本二三さんがアニメーション制作実演。一支国博物館特別講座
  2. 火災が多発、今年すでに19件 野焼きは事前の届け出を
  3. 1~3月期8・3%減 長崎県観光動向調査壱岐ブロック
  4. 壱岐市病院事業事務引継式
  5. ふれあい広場は白紙撤回 芦辺中学校建設予定地を再検討
  6. 漂着ゴミから環境考える 塩津浜でボランツーリズム
  7. 名所巡るトレッキング 箱崎まち協がコース作成
  8. 玄海原発で蒸気漏れ「壱岐市へ連絡は3時間後」。配管が腐食、1セン…

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP