地域情報

下条英則、山内賢明両氏。秋の叙勲を受章。

令和2年秋の叙勲がこのほど発表され、本市から瑞宝双光章(消防功労・技能検定功労)を元芦辺町消防団団長の下条英則さん(71=ともえ住宅代表)が受章した。

また本市関連として、旭日単光章を元玄海酒造株式会社社長(現同社取締役会長)の山内賢明さん(88=千葉県柏市在住)が受章した。山内さんは商品開発と営業に尽力し、同社の社長に在任中に年商を15倍の15億円に拡大させた。また壱岐焼酎のブランド確立に取り組み、WTOより地理的表示の産地指定を受けることに貢献。焼酎粕を肉用牛の飼料として活用するなど、環境保護活動にも会社を挙げて取り組んできた。

関連記事

  1. JF発着所、旧フェリー岸壁へ。地方港湾審議会が可決。
  2. 松永翁の生い立ち描く 劇団未来座が公演
  3. 驚愕の平均価格8・9%増。アフターコロナ見えた子牛市場。2年4か…
  4. 松本泰晟さんが全国2冠 中国語コンテストで壱岐高勢大活躍
  5. 35演目を舞い、踊る 壱岐大大神楽公演
  6. ゆずボ~ロ 24、25日に四季菜館で試食販売
  7. 4月から島民運賃値下げへ。国境離島新法制度説明会
  8. 4事業に国の助成 離島活性化交付金

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP