地域情報

事業評価Aは3事業 地方創生推進交付金

市まち・ひと・しごと創生会議(長嶋立身会長)が18日、壱岐の島ホールで開かれ、15人の委員が観光課、商工振興課、政策企画課、SDGs未来課が令和2年度に実施した地方創生推進交付金6事業の評価を行った。
A評価(事業継続=成果が十分に上がっている)は3事業、B評価(取組追加・発展=相当程度の成果がある)は3事業、C評価(事業内容の見直し・改善=成果が不十分である)、D評価(成果なし=事業中止)はなかった。

関連記事

  1. お宝は壱岐の「色」 漫画家・栗元健太郎さん
  2. 堀江貴文さんとIki-Biz森センター長が対談イベント。地方の豊…
  3. ウニキャラの名前変更
  4. プレミアム商品券第2弾も完売。島民宿泊・バスツアーも上限間近。
  5. 濱田さんに文武両道賞。空手道スポーツ少年団。
  6. 港湾整備3点に前向き回答。印通寺港、初山漁港は初要望。壱岐市から…
  7. 最優秀賞に牧山武さん 市フォトコンテスト
  8. 壱岐産米をPR 一声運動スタート

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP