地域情報

壱岐市長選候補者① 白川 博一候補(65=無所属・現)

白川 博一候補(65=無所属・現)

<第一声>
 「2期8年間、愛するこの壱岐の島のため農業、漁業、商工振興に全力で取り組んできた。その結果、いまやっと芽が出る段階に来ている」。
 「昨年4月に永年の懸案だった壱岐市民病院が長崎県壱岐病院として新たなスタートを切った。1日には麻酔科医が着任し、緊急手術に対応できるようになり、2次医療の中核病院として前進することができた」。
 「選挙戦の目標は、壱岐から全国へ発信、皆様と心一つに愛島前進、継続は力をモットーに戦っていく。壱岐を全国の島のモデルとして発信したい。成立間近となった国境離島新法を足がかりに、壱岐の島を住みやすい島、胸を張って子どもたちに誇れる島に築き上げていきたい」。
<主な公約>
 ▽まち・ひと・しごと創生事業の推進▽婚活事業と子育て支援▽高齢者福祉の充実▽産業振興▽壱岐病院外科医師の充実▽4庁舎の耐震化工事▽低炭素の島づくり▽「実りの島壱岐」の発信による誘客推進▽福岡市との観光協定締結▽ウルトラマラソンの開催
<略歴>
 壱岐市芦辺町生まれ。壱岐高校卒業。旧芦辺町長。全国離島振興協議会会長。
白川博一候補

関連記事

  1. 柳田にコンテナ村。5日に1店舗目オープン。
  2. 壱岐市長選候補者③ 坂本 和久候補(51=無所属・新)
  3. 市長リコール署名必要数届かず。『署名数は6603筆』。市民団体 …
  4. 29日まで1日1往復。ORC壱岐~長崎路線。
  5. 庁舎移転に猛反対 郷ノ浦地区説明会 ケーブルテレビ 放送日未定
  6. 壱岐の重文3宝が揃い踏み 人面石・亀形飾金具・二彩陶器
  7. 過去最大398㌔クロマグロ 勝本・原田進さん(69)が漁獲
  8. 県内本市のみ2単独事業採択 地方創生事業交付金4490万円

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP