地域情報

山本氏が無投票で再選 県議会議員選挙壱岐市選挙区

任期満了に伴う長崎県議会議員選挙が3日告示され、壱岐市選挙区(定数1)は立候補者が山本啓介候補(39=自民現職)1人だったため、立候補受け付け締め切りの午後5時に、無投票での再選が確定した。
午後5時過ぎに遊説先から郷ノ浦町の選対本部に戻った山本氏は、大内武彦後援会会長から当選の知らせを聞き「ありがとうございました。これからの4年間はまたよろしくお願いします」と後援者に礼を述べ、関係者とともに万歳で再選を祝った。
山本氏は記者の囲み取材に「選挙がなかったということは、市民の意思表示がなかったということでもある。それだけに今後はなお一層、市民の声を聞いて、地域・政治課題を見出し、解決の方向へ向かっていかなければならないと強く思った」と初の無投票当選の感想を語った。
2期目の課題としては「人口減少を緩やかにすることが大きなテーマ。そのためには子育ての環境を整備すること、国境離島新法の中身に地域の実情を盛り込むこと、雇用を生み出すこと、地方創生の発案に市長・議会、市民・公民館など団体組織とともに広いテーブルに就いて進めていくことなどが重要になる」などと抱負を語った。県議選(再選が決まり万歳をする山本候補と後援者)

関連記事

  1. 前回比93.4%の大幅下落。1年4か月ぶり80万円割れ~子牛市場…
  2. 県高校総体 壱岐勢の主な成績
  3. 厳冬の筒城浜をランニング 空手道合同寒稽古
  4. 漁場に大型船が錨泊。公海上で対処に苦慮。漁業者 「恐怖感ある」。…
  5. 「甲子園優勝で壱岐に恩返しを」海星・小畑、土谷にインタビュー
  6. 小山陽人さんが最優秀。税に関する絵はがき。
  7. 「ふるさと割」で県内宿泊3千円オフ 宿泊予約サイトでクーポン配布…
  8. 山本さん家族に知事賞 ながさき農林業大賞

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP