地域情報

申込額1億円を突破 27年度ふるさと納税

平成27年度の本市へのふるさと納税が、市が目標に設定していた申込額1億円を突破したことが18日、明らかになった。
昨年12月28日時点での申込額は9288万7千円だったが、28年確定申告での還付対象期限となる12月末に駆け込みの申し込みが殺到し、この時点で1億円を突破。1月15日時点での申し込みは5740件1億179万9476円(寄附済み額は9953万4476円)に達した。
本市へのふるさと納税は初年度の20年度は20件約1174万円だったが、24年度は108件181万円まで減少していた。だが26年度にカタログ方式によるお礼の品返送の導入により2097件約3173万円に増加。7年間のトータルで2571件約5737万円となった。
27年度は9月からクレジットカード、コンビニ、Pay‐easy決済の導入、お礼の品カタログ商品総数を132品に増加、ポイント表の区分の細分化などサービスを見直し、また税制改正により控除額が2倍になるなどしたため、さらに寄附額が急増した。
7日からは3月末までの期間限定で寄附額200万円以上の場合、出張解体ショー付きの天然マグロ1本(1本限定=勝本町漁協提供)などの特典を用意しており、年度内にさらに寄附額増額を目指している。

 

関連記事

  1. 壱岐は島そのものが宝物 白川博一市長新春インタビュー
  2. お盆帰省は自粛を要望 県内に警戒警報発令
  3. 初の合同企業説明会 5企業が参加
  4. プレミアム商品券再度発行へ。6月会議上程議案を発表。
  5. 「ミライon図書館」大村市に5日開館。
  6. 白川市長が4選出馬表明。SDGs実現の道筋に意欲。
  7. 平均価格57万円突破 金太郎3産子が高値 10月子牛市
  8. マグロに合う本格麦焼酎。玄海酒造「TUNACHU」。

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP