友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20204/17

「結果受け止め一層成長したい」。僅差で落選の森俊介候補。

森俊介さんは、郷ノ浦町柳田触の選挙事務所で、ケーブルテレビの中継放送で開票を妻・真央さんとともに見守った。

開票結果がテレビ画面に映し出されると集まった約40人の支援者らからは「信じられない」とため息交じりの声が漏れ、会場は静まり返った。

吉野誠治後援会長は「私がまとめきれなかった。申し訳ない。しかし、森さん夫婦の頑張りは素晴らしかった。『自分で自分をほめてやりたい』という言葉をあえて贈りたい。この悔しい気持ちを、次には良かったと言えるように今日から頑張ってもらいたい」と声を詰まらせた。

森さんは「自分の未熟さ、魅力の無さだと思う。この結果をきちんと受け止めて、自分の糧にして、人としてより一層成長して大きくなっていきたい。皆様の役に立って頂けるような人間になりたい。申し訳ありませんでした」と述べ、頭を下げると、支援者らは拍手で労った。

最後には後援会皆で「今後も壱岐市を盛り上げていきましょう」とガンバローコールを三唱した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20216/21

アイガモを放鳥。豊作願うさなぶりの祭り。

原の辻ガイダンスで12日、古代米の豊作を願う「さなぶりの祭り」があり、約40人の市民らが参加した。 NPO法人一支國研究会(伊佐藤由紀…

20216/21

インスタで壱岐の魅力発信。地域おこし協力隊の田口さん。「#iki_photo」でシェア。

地域おこし協力隊で情報発信を担当する田口有香さん(40)が、写真や動画を共有できるSNS「インスタグラム」を活用した壱岐市の魅力発信に取り組…

20216/21

ワクチン集団接種が開始。初日60人、2日目114人。1日180人 接種を目指す。

本市の新型コロナウイルスワクチンの集団接種が12日から壱岐の島ホール中ホールの特設会場で始まった。12日は午後のみの実施で60人、13日は午…

20216/14

壱岐初クラフトジン発売。壱岐の蔵酒造「KAGURA」。

壱岐の蔵酒造(石橋福太郎代表取締役)は7日から、クラフトジン「KAGURA(神楽)」(40度、700㍉㍑)の販売を始めた。 ブルーのグ…

ページ上部へ戻る