地域情報

マグロに合う本格麦焼酎。玄海酒造「TUNACHU」。

玄海酒造はこのほど、総合水産会社の金子産業(佐賀県唐津市)のアドバイスを受け、マグロ(ツナ)に合う本格焼酎「TUNACHU(つなちゅう)」を発売した。720㍉㍑瓶で1250円(税抜)。

岳ノ辻の伏流水と厳選された地元壱岐産の大麦、米麹を使用し、減圧蒸留。タンク仕込で2年間貯蔵した。アルコール分は25%。

同社は「麦の風味が心地よく、マグロによく合う。脂の多いマグロには濃く、少ないマグロには薄めに割ると良い。炭酸割りをすると香りが立ち、より焼酎の風味が感じやすくなる。お好みでレモンなどを絞ると風味が替わる」と飲み方をアドバイスしている。

関連記事

  1. 空路存続の機運高める。離島航空路線活性化シンポジウム
  2. チューリップが満開。半城湾沿いの牧永さん畑。
  3. 内閣総理大臣賞受賞を報告。壱岐地区更生保護女性会。
  4. 新記録!!平均価格57万7421円 4月子牛市は空前の盛況 74…
  5. 平均価格57万円突破 金太郎3産子が高値 10月子牛市
  6. イルカパーク入園者100万人~10月7日、オープン23年目で達成…
  7. 295人が新成人 万歳三唱で門で祝う
  8. 交通事故根絶への願い 壱岐署でヒマワリ大輪開く

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP