© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201911/15

韓国民族舞踊など披露。第21回日韓国際交流文化祭

第21回日韓国際交流文化祭(市文化団体協議会主催)が4日、壱岐の島ホールで開かれ、韓国伝統芸能と壱岐芸能のコラボレーションを約300人が楽しんだ。

世界へ向けて韓国の伝統芸術文化を伝える活動をしている国立国楽院やパクギョンラン流嶺南教坊廰踊り保存協会のメンバーと壱岐文化協会会員が、韓国の民族舞踊、宮中舞踊、伝統音楽、壱岐の伝統文化・芸能を交互に披露した。

文化祭は1999年以来交互に本市と韓国を訪問し合い実施しているが、日韓関係の悪化で、今年度の開催が行えるかどうか、壱岐文化団体協議会も直前まで心配していた。

牧本行秀会長は「2月の時点では開催する方向だったが、その後さらに日韓関係悪化が深刻となり、相手からの連絡も途切れて不安が大きかった。だが8月に開催が危ぶまれていた対馬の朝鮮通信使行列に韓国から60人が参加して無事に行われた。うちのイベントは21年の歴史があるので、大丈夫だと信じていたところ、先方から『行っても大丈夫か』と問い合わせがあり、大歓迎ですと答えて開催が決まった。本当にホッとしている」と無事開催を喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20208/3

壱岐が18年ぶりベスト8。準々決勝で鹿町工に敗退。県高等学校野球大会。

県高等学校野球大会の3回戦が25日、長崎市のビッグNスタジアムで行われ、壱岐は小浜に6‐1と逆転勝ちし、夏の大会では2002年以来18年ぶり…

20208/3

1500の願い奉納。八坂神社にキャンドル。

市は24日、郷ノ浦町、八坂神社の宵のまつりに合わせ、境内にLEDキャンドル1500個を灯し、新型コロナウイルスの退散を祈願した。 市に…

20207/22

無人島・妻ヶ島が蘇る。サバイバルキャンプの聖地へ。8月から利用開始。

無人島・妻ヶ島が蘇る。石田・印通寺港の沖合500㍍に位置する妻ヶ島は、2002年に最後の住民が離島して無人島となっていた。島中央部には衣通姫…

20207/21

GIGAスクール構想。予算案可決で年度内整備。

市議会定例会7月会議が14日に開かれ、屈折はしご付消防ポンプ自動車を1億5070万円で購入する契約締結案、総額7億3500万円の本年度一般会…

ページ上部へ戻る